2017年1月12日 (木)

グアムの「ペイレスシューソース(Peyless Shoe Source)」は靴の宝庫です

ハッファデイ~!先日久しぶりにウォーキングをしたら、お気に入りのプーマのスニーカーの底がもげました・・・どうも、ブロガーのりひゃんです。いや~あれは辛かった。スタートしてすぐに右側だけもげて、ぺったんぺったんしながらウォーキングするはめに・・・。違う意味で疲れたわ。そんなわけで現在私は新しいスニーカーを探しているのですが、グアムには沢山の靴屋さんがあり迷ってしまいます。色々見た結果感じたことは「グアムの靴安~い!」でした。

Img_1236

今回ご紹介するのは「ペイレスシューソース(Peyless Shoe Source)」という靴屋さん。色々見た中でも特に安くて種類豊富で、私のお気に入りの靴屋さんでもあります。こちらは「グアムプレミアムアウトレット(通称GPO)」に入っているお店。「マイクロネシアモール」にもテナントが入っていますよ。

Img_1246

お店の外観とは裏腹に、店内には倉庫のように所狭しと靴が並んでいます。こういう宝探しっぽい買い物、私大好きなんです。買う気もないのにウィンドーショッピングしちゃったりね。そして思わず買っちゃったりね笑。良く見ると所々箱に「clearance(クリアランス)」と書かれた紙が貼ってあります。これは値下げしてますよ~安いですよ~という意味です。サンダルにパンプス、ショートブーツまで販売しています。ちなみにグアムのローカル女性で、ファッションの一環でブーツを履いている人、たまに見かけます。(しかもロングブーツだよ!)

Img_1245

まずは個人的に好みのこちらのサンダル。セール価格で16ドルです。フラットヒールでソールにはクッションがあり、ふかふかな履き心地。現地購入して滞在中に履いても良さそうですね。私これ、本当に買ってしまいそうになりましたが今回は我慢。心を鬼にします。

Img_1256

帰国後もタウンユース出来そうなスリッポン(21.99ドル)は、値下げはされていませんでしたが安いですよね。コットン素材なので汚れたらジャブジャブ洗ってまた使えそうです。こちらはカラーバリエーションも豊富で、この色の他にピンク系とオフホワイトもありました。日本にありそうでない絶妙な色合いが妙にツボを刺激されるスリッポンです。

Img_1263

「チャンピオン」などのブランドスニーカーも紛れ込んでいるところが、同店の良いところ。こちらのデザインはキッズサイズもあり、親子おそろいで履くことも出来ます。

Img_1273

子供用シューズも種類豊富です。スパイダーマンやタートルズなどの、アメコミキャラクターのサンダルやスニーカーもあります。グアム土産におすすめです。大人の男性用シューズももちろんあり、スニーカーやブーツ、ビジネスシューズなど、とにかく安価で販売されています。

Img_1272

こちらはディズニーピクサーの新作映画「ファインディング・ドリー」のキャラクターシューズ。アメリカ全土の中でも一番早く新作映画が公開されるグアムは、関連グッズの販売もすごく早いんです。見逃せないポイントですよ!肝心な私のスニーカーですが、種類がありすぎてまだ迷っています。もげたスニーカーがピンクだったので、今回は違う色にしようか、それともまたピンクにしようか・・・。不定期でビッグセールなども行うお店なので、その時を狙うのもアリですね。とってもお得な「ペイレスシューソース(Peyless Shoe Source)」、グアムを訪れた際はぜひ一度お店をのぞいてみてくださ~い!

 ※商品、金額は2016年8月現在のものです。

■ペイレスシューソース(Peyless Shoe Source)
営業時間:10:00AM~9:00PM(GPO店)
定休日:感謝祭、クリスマスなど
住所:199 Chalan San Antonio, Suite 200 Tamuning Guam 96913
ロケーション:グアムプレミアムアウトレット(GPO)内
電話番号:647-7466
URL:http://www.payless.com/

2017年1月 5日 (木)

美味しい上にリーズナブル「ナナズカフェ」に新メニュー登場!

あけましておめでとうございます!今年もブロガーりひゃんをよろしくお願い致します。

昨年10月からスタートした同ブログ。まだご紹介出来ていないグアム情報を、今年も沢山発信していきたいと思っているので、ぜひお付き合いいただけると嬉しいです。定番スポットから話題のレストラン、新情報もいち早くお届けしたい!そしてグアム在住者として、ローカルならではの暮らしぶりやローカルエリアのご紹介なども、小出しに発信していけたらなと野望しています。ふふふ…。

1

さて、2017年1本目のブログはこちらの「ナナズカフェ」。ビーチ沿いのBBQで有名な「セイルズBBQ」レストランと隣接していて、ツーリストにもおなじみのレストランではないでしょうか。実は同レストラン、昨年内装をリニューアルし、メニューも新たに生まれ変わったのです。昨年12月、クリスマスも近いということで、旦那とおしゃれして贅沢ディナーしてきました!

2

以前と比べて、とても明るくモダンな雰囲気になった店内。友達同士、カップル、家族連れ、おじさま達の団体など、幅広い層のお客さんがディナーを楽しんでいましたよ。

3

私たちは半個室の席を予約しました。すっきり爽やかな空間は完全個室ではない分、明るく開放感もあります。

4

シーフード&ステーキがウリの同レストラン。メニューが新しくなったということで、何を注文しようか散々迷いました。まずオーダーしたのは「サーモンと豆腐のミックスサラダ」(14ドル)。大好きなサーモンと、豆腐が丸ごと添えられたサラダの組み合わせが珍しくて、野菜不足の私の独断で決定。さっぱりした和風ドレッシングで、日本人好みの味付けでした。

5

続いて見た目がおしゃれな「フラッシュトーストツナポキ」(15ドル)。アボカドとポキって最強の組み合わせですよね。スパイシーにんにく風味のポキは、ご飯とも相性抜群。これね、旦那と取り合いになった笑。

6

最後に注文したのは、メインの「リブアイステーキ&サーモン」(47ドル)。肉も魚も食べたいという、欲張りな方にぴったりなメニューです。シェフに、ステーキには「ハウスワイン」(ボトル75ドル/グラス6.50ドル)が合うから、ぜひ試してみてね!とオススメされました。ステーキは柔らかく、サーモンもふわふわ!

しかも価格も意外とリーズナブルでした。ホテル内のレストランで食事をしようものなら、2人で軽く100ドル超えるのが相場ですが、この日は3品食べてドリンクも頼んで、100ドル余裕で切りました。(正確には2人で80ドルちょっと)これは嬉しい誤算。お財布にも優しく料理もとっても美味しく、大満足なディナーになりました。リニューアルした「ナナズカフェ」。ランチもディナーもオススメなので、ぜひ一度訪れてみてはいかがでしょうか。次はランチで行きたいな~!

<インフォメーション>
■ナナズカフェ
営業時間:ブレックファースト6時30分~10時30分
ランチ11時~14時
ディナー18時~22時
定休日:年中無休
住所:Pale San Vitores Road, Tumon Guam 96913
電話番号:671-649-7760(予約番号)、671-649-6262(直通番号)
URL:https://www.guamplaza.com/

2016年12月29日 (木)

レオパレスからシャトルバスで行ける!買い出しするなら「ペイレススーパーマーケット」へ

ハッファデイ~!ブロガーりひゃんです。レオパレスリゾート宿泊者で、長期滞在の方や小さなお子様連れの方は、コンドミニアムを利用する方も多いのではないでしょうか。コンドミニアムにはキッチンや冷蔵庫が付いているので、その日のプランに合わせて自炊出来ちゃうのが良いところ。今回はコンド利用者に欠かせない、食材の買い出しについて書きたいと思います。

1

やってきたのは「ペイレススーパーマーケット アガニアショッピングセンター店」。レオパレスからシャトルバスで10分ほどの場所にある、ショッピングセンター内にある店舗です。同店はグアム島内のペイレスの中で2番目に大きい店舗で、食材や日用品などあらゆるものが揃っています。ローカルも日常的に利用するお店で、海外の雰囲気もたっぷり味わえます。

2

まずオススメしたいのが、こちらのデザートコーナー。大きなホールケーキ(というよりパイ?)が種類豊富に並んでいます。値段はピンキリですが8~15ドル前後と比較的安く、冷蔵庫に入れておけば日持ちするので食後のおやつに一つ買っておくと子供が喜びます。ただ日本人の口に合わないものや甘すぎるものも中にはあるので、よ~く吟味してから選んでくださいね。私のオススメはココア系やオレオを使ったシフォンケーキ。甘さ控えめで間違いない味です。

3

朝食にシリアルを食べたり、何かと出番の多いミルクは片手では持ち切れないアメリカンサイズ。値段は5~7ドルととっても高いのですが、ここで気を付けてほしいのが低脂肪牛乳の存在。グアムのミルクは元々そんなに濃い味ではないのですが、間違えて低脂肪牛乳を買ってしまうと大ショックを受けます。さらっさらの半分「水」みたいな味で、お世辞にも美味しいとは言えません。下に陳列されているオレンジ色のパッケージのものがベターです。それでも薄いよ…。

4

ゴルフ終わりや夜にグイッと飲みたいのがビールやお酒。沢山の外国のビールを飲み比べてみるのも楽しいかも!私のオススメはハワイビール。苦みが少なくあっさりしているので、飲みやすいです。

5

1日歩き回って疲れた時は、お惣菜コーナーで温かいおかずを購入するのも良いかも。こちらはフィリピン料理。普段滅多に食べられないフィリピンの家庭料理を、この機会に味わってみては?

6

個人的にオススメしたいのがこちらのスパム。ローカルには欠かせない食材で、薄切りにして焼いてパンに挟んで食べる、角切りにして炒飯のお肉代わり、おむすびに添えてスパムむすび、など何にでも合わせられます。味付けする必要もないので、簡単時短でお腹いっぱいになります。食べ過ぎるのは健康面で良くないですが、旅行中のちょっとした軽食にはぴったりです。

7

最後にグアムのレジ事情を。ベルトコンベアー状になっているカウンターに、買いたい商品を一つ一つ並べます。この作業とっても面倒くさいのですが、スタッフが商品を袋(といっても紙袋)に入れてくれるので、お会計の後はすぐにお店を出ることができます。カウンター脇に写っている黄色い棒みたいなものは、前後のお客さんの商品が混同しないようにする仕切りです。結構原始的なのです。そしてカード払いをする方は、商品明細とカード明細の金額が一致しているか、必ず確認することオススメします。たまに間違えられることがあるので、支払いの際は慣れないドル対応で焦りますが、落ち着いて慎重に。

 

以上で買い出しレポートは終了です。とにかく広いので、他にもおすすめ商品や日本より安く手に入るものが沢山あります。その内また偵察に行って情報共有したいと思います。乞うご期待!

<インフォメーション>
■ペイレススーパーマーケット アガニアショッピングセンター店
営業時間:24時間営業
定休日:クリスマス(年により異なる)
住所:Agana Shopping Center 302 South Route 4 O'Brien Drive, Hagatna, Guam 96932
アガニアショッピングセンターURL:http://www.aganacenter.com/
ペイレススーパーマーケットURL: http://www.paylessmarkets.com/


2016年12月22日 (木)

グアムのクリスマスってどんな雰囲気?街やショッピングモールを巡ってきました

ハッファデイ~!ブロガーのりひゃんです。もうすぐクリスマスですね!カトリック信者が多いグアムは「お正月」という風習がないので、クリスマスはその年最後の大きなイベント。(年末のカウントダウンは盛り上がるけどね)街やモールもクリスマス一色になるので、常夏のクリスマスを感じてもらうべく、島内をひと巡りしてきました!

1

まずやってきたのは「イパオビーチパーク」向かいの空き地に毎年出現する、クリスマスイルミネーションです。ホテルロード沿いにあるので、ツーリストでも気軽に行けます。もちろん入場無料。びっくりするほど沢山のイルミネーションが並んでおり、王様が座るような豪華なイスや、サンタクロースやソリなどが設置されており、実際に座って写真も撮れちゃいます。

2

そしてこちらがグアムのサンタクロース。暑いのでお腹を出しています笑。衣装もハイビスカス柄で常夏ムード満点の、陽気なサンタさんです。同イルミネーションは年明け1月15日頃まで開催しています。(開催時間は18時〜24時まで)

3

続いてやってきたのは「マイクロネシアモール」。おそらくグアムで一番巨大なツリーが、毎年センターコートにデカデカと飾り付けられます。このツリー、定時になると音楽に合わせてライトアップされるのです。ツリーの周りを走る機関車「スーパートレイン」は乗車可能で、子連れグアムの方はこの時期のモールはオススメですよ~!(1回1ドル)ちなみに写真手前の「SANTA」と書いてあるブースでは、サンタクロースと一緒に写真も撮れます。ブレイクタイム(休憩)があるので、詳しい時間はホームページを見て確認しておくと良いと思います。サンタさんも休憩必要だよね。

4

続きましてクリスマスシーズンのショッピング事情。「Kマート」にやってきました。早々にセールが始まっており、週によってはクリスマスグッズが半額にまで値下がりすることも!様々なスタイルのツリーもとても可愛く参考になります。

5_2

オーナメントの種類が多いのも同店の魅力。色別にわかりやすく並んでいるので、選ぶのも簡単です。カラフルなもの、ディズニーやスヌーピーなどのキャラクターもの、オーナメント自体に写真を入れられるものなど、凝ったデザインのものが盛り沢山。

 

ここでひとつ注意点!グアムのクリスマスは「祝日」なので、当日の25日はお店がクローズするところが多いです。先程ご紹介した「マイクロネシアモール」も、いつも元気に24時間営業の「Kマート」も、この日ばかりは店休。営業はするけど早めに閉めるお店やレストランなどもあるので、クリスマスをまたいでグアム旅行を計画中の方は、事前にしっかり調べることをオススメします。

6

ちなみに今年の我が家のツリーはこんな感じ。フェイク暖炉も飾って温もりも演出。クリスマス当日を迎える頃には、ツリー前に沢山のプレゼントが並ぶことでしょう。この時期のグアムは、他にも至るところでクリスマスを実感できます。ホテル内のロビーや街中にある教会も、クリスマスの飾りつけがされているので、観光移動中のバスや車に乗ってる際、チラッと注目してみてくださいね。レオパレスのツリーも、もちろんキレイに飾り付けてありますよ。以上、常夏グアムのクリスマスレポートでした。メリークリスマス!!

■マイクロネシアモール(Micronesia Mall)

住所:1088 West Marine Drive Suite 200 Dededo, Guam 96910

営業時間:10時~21時

定休日:クリスマス

電話番号:671-632-8881

URL:http://www.micronesiamall.com/

 

■Kmart(Kマート)

住所:404 North Marine Drive Tamuning, Guam 96911

営業時間:24時間営業

定休日:クリスマス

電話番号:646-8331

URL:http://www.kmart.com/stores/guam.html

2016年12月15日 (木)

英語がわからなくても笑えちゃう!去年スタートしたばかりのコメディマジックショー「Encore!(アンコール)」が面白い

ハッファデイ~!レオパレスブロガーのりひゃんです。グアムに旅行が決まったら(さてどんなプランを立てようか?)と、ネットやガイドブック片手にあれこれ考える時間も楽しいものですよね。今回ご紹介するのはちょうど1年前にオープンしたコメディマジックショー「Encore!(アンコール)」。グアム在住の友達夫婦に「面白いよ!」と勧められて、夫と共に行ってきました。

Img_6413

場所はタモンのホテルロードにある「フィエスタリゾート」ホテルの敷地内。宿泊ホテルまでの送迎付きなので、夜でも安心です。レオパレス宿泊の場合は、ウェスティンホテルロビーからの送迎になるので、ホテルからウェスティンまでの無料シャトルバスをご利用下さいね。

Img_6195

受付を済ませ会場に入ってみると、既にスポットライトが照らされており雰囲気満点。ワクワクが抑えられず場内をうろつく私・・・写真を見てわかる通り、ステージと客席がものすごく近いんです!

Img_6186

チケットには「ドリンク引換えチケット」が一緒に付いていました。バーカウンターがあり、好きなドリンクをどれでも1杯無料で飲めちゃいます。ドメスティックビールや各種ソフトドリンクなど種類も豊富。思わぬサービスがちょっと嬉しかったです。もちろん飲みながら観賞出来ます。

Img_6234

さぁお待ちかねのマジックショーがスタート。サイレントコメディアンのミスターロブ氏が登場。彼はアメリカを中心に活動してきた一流のエンターティナ―で、カリフォルニアやフロリダにあるディズニーワールドでもパフォーマンス経験があるそう。一切しゃべらないのに、こんなに笑えることってあるんですね!だから英語がわからなくても大丈夫。見た目は「普通のかわいいおじさん」(←失礼)なのに、コミカルな動きやボケを連発し、どんどんロブワールドに引き込まれていきます。私と夫の間で未だにロブの話題が出るほど、面白かったです。

Img_6374

同ショーのメインマジシャンは、アンソニー・リード氏。アメリカ本土やサイパンで活躍してきた、世界的にも有名なマジシャンです。同ショー開始前は「サンドキャッスルディナーシアター」でマジシャンを務めていたそう。サンドキャッスルのショーもすごいよ~!これはまた改めて紹介させてください。マジックの世界でも難度が高いと言われている、水中脱出マジックに挑戦。両手足をチェーンで縛られ小さな箱に閉じ込められ、ロックを掛けられます。

Img_6381

他のパフォーマーが心配そうに時々様子を見ます。果たして制限時間内に脱出出来るのか!この続きは、ぜひ自分の目で見て確かめて下さいね。(下手なテレビ局の番宣みたい笑。)

Img_6396

同ショーはとにかく笑いがあり、ハイレベルのマジックがあり、見ていて本当に楽しかったです。ショー終了後には出演者全員と記念撮影も撮れます。しかも無料だよ!サービスが素晴らしい。(アンソニーイケメンだし。)グアム旅行計画の際、候補の一つに加えてみてはいかがでしょうか。

※ショーは原則撮影禁止です。今回は特別に許可を得て撮影させてもらいました。

■「Encore!(アンコール)」 A MAGICAL EXTRAVAGANZA
料金:全席共通大人80ドル、子供28ドル※4歳未満無料
住所:590 South Marine Corps Drive, Ste. 231 Tamuning, Guam 96913
営業時間:1st:18時~ 2st:20時30分~
定休日:月曜日、木曜日
電話番号:647-7227または各ご利用旅行会社
HP:http://www.rdproductions.net/

2016年12月 8日 (木)

変わり種メニューを一挙公開!グアムの「マクドナルド」事情

ハッファデイ~!ブロガーりひゃんです。日本でもおなじみの「マクドナルド」。グアムにも各地域に4~5店舗ほどあり、日本と同じように“ファーストフード”の位置づけでローカルからも重宝されています。さて、そんな大定番のマクドナルドですが、ここは海外。日本のシステムと異なる部分やちょっと変わったメニューなどもあるので、少しだけご紹介したいと思います。

Photo

やってきたのは、ハーモン地区にある2階建ての大きな店舗。ツーリストはまず来ないであろう立地にあり、ローカル感溢れています。グアムの古代遺跡「ラッテストーン」をモチーフにした外壁が、ちょっとおしゃれです。レオパレスリゾート宿泊者は「アガニアショッピングセンター」近くにある店舗か、タモンJPスーパーストア隣の店舗が行きやすいと思います。

Photo_2

まず日本と決定的に異なるのが、ドリンクシステム。注文をすると空のカップを渡されます。店内にドリンクサーバーがあるので、日本のドリンクバーのように好きなドリンクをセルフサービスで注ぐのです。ちなみにドリンクはおかわり自由なので、何杯でも種類を変えて飲むことが出来ます。このシステム嬉しいですよね!

Photo_3

日本でいうお子様セットは、グアムでは「ハッピーミール」(3.99ドル)と呼びます。「○○セット」と言っても伝わらなので、セットメニューを頼みたい時は全て「ミール」と表現します。そしてグアムのお子様セットには、小さなリンゴが付いてきます。これも密かに嬉しいシステム。その時は食べきれなくても、小腹がすいた時のおやつにしたり、夜食にしたりカロリー控えめでありがたいです。

Photo_4

こちらはローカルに大人気メニュー、その名も「ローカルデラックスブレックファースト」(5.59ドル)。朝食メニューですが、どの時間帯でも注文できるメニューです。(マクドナルドでご飯って…)と思うかもしれませんが、グアムローカルは意外や意外、米大好き。私の旦那家族も、このご飯メニューを注文することが多いです。

Photo_5

続いて「マックナゲット20個入り」(5.99ドル)。このメニューを注文する際、ぜひトライしてほしいのがソースの食べ比べ。グアムのマクドナルドには計5種類ほどのナゲットソースがあります。日本にはないスウィートサワー、クリーミーランチ、ハバネロランチなど色々と試してみると面白いです。店舗によりソースの種類はまちまちのようですが、全種類もらうこともできるのでぜひトライしてみてくださいね。

Photo_6

最後にご紹介するのは「チーズバーガーミール」(6.11ドル)。何か違和感ありませんか?私普通に「チーズバーガーセット」を頼んだつもりだったのですが、渡されたのはチーズバーガー2つ。あのですね、グアムで「チーズバーガーセット」を注文すると、もれなくチーズバーガー2つ手に入ります。「ワンチーズバーガーミール・ツーチーズバーガー」なんですって。ちょっと得した気分になりますが、びっくりですよね!

そんなわけで、今回はグアムのマクドナルド事情をご紹介しましたが、最後に一つだけ。グアムで「マクドナルド」と言っても伝わりません。「マック」、「マクド」もちろんNG。正解は「マクダー!ナルズ」。ダー!の部分を強調し、最後のズは消え入りそうな声で表現すると伝わります。私が苦戦した英語の一つです。ぜひお試しあれ!

<インフォメーション>
■マクドナルド タモン店(McDonald's Tumon)
営業時間:24時間営業
定休日:なし
ロケーション:タモン地区JPスーパーストアに隣接
電話番号:646-9694
URL:https://www.mcdonalds.com

2016年12月 1日 (木)

これもグアムあるある?ちょっと得した「Kマート」でのショッピングエピソード

ハッファデイ~!ブロガーのりひゃんです。海外旅行の楽しみのひとつがショッピング!日本にはないアメリカ~ンなお菓子や日用品、キッチュで可愛いコスメや雑貨なども、見ているだけで楽しいですよね。私自身、ウィンドーショッピングが大好きで、何を目指すことなくフラフラ歩き回っている様子を見て、いつも夫に「ワンダーりひゃん」と言われています。この気持ちは女にしかわからない!と同時に、女の買い物に付き合わされる男の光景は、世界共通なんだと実感しました。

Img_7786_2

この日訪れたのは、グアムに来たら必ず寄りたい「Kmart(Kマート)」。夫は仕事だったので、夫のママとお買い物に来ました。私がこの日求めていたのは、室内スリッパとトイレットペーパー。めちゃめちゃ生活感のある買い物ですみません・・・。ハーフジャパニーズ・ハーフコリアンな私ですが顔はほぼ日本人なので、普通にKマートを歩いていると確実に旅行者フェイスです。ツーリストオーラ半端ないです(多分)。なのでトイレットペーパーを抱えてレジに並んでいると、(この子なんでグアムまで来てトイレットペーパー買ってるの?)という視線が刺さって、危うくケガしそうになります。

Img_7762

さてくだらない話は終わりにして、まず目指したのはシューズコーナー。場所は入口から入って左側の通路をまっすぐ進み、観光客のおみやげコーナーの隣にあります。同店はシューズの品揃えが素晴らしいです。大人から子供までサイズも豊富。ビーチサンダルやビーチシューズも売っているし、ブーツや冬用の靴も揃っています。スタッフさんがしっかり陳列して手入れしているので、キレイな状態で売られている点も高ポイントです。

Img_7763

この日はラッキーなことに「Buy one get one 50%OFF」セールをやっていました。つまり、一つ購入すれば二つ目は半額になりますよって意味です。この手のセールはたまに予告なしで開催されるのですが、物欲を掻き立てられます。

Img_7764

すごい、ビーチサンダル1足3ドルだって!しかもカラー豊富に揃ってる。ここで注意しておきたいのは「欲しいと思ったら迷わず買え!」です。迷って次に日に来てみたら、すっからかんに売れてしまっていることが多いです。私もこれで何度涙を飲んだことか・・・泣。

Img_1741

本日の購入品は、予定通りのトイレットペーパー24ロール(7,99ドル)高いよね~日本だと半値くらいで買えるのではないでしょうか。このブランドは私と夫のお気に入りで、Kマートで安くなっている時に購入します。この日は安くなってなかったのですが、もうトイレットペーパーが切れていて仕方なく購入。同じブランドでも別のストアだと9~10ドル近くすることもあるので、毎回Kマートで買っています。

Img_1738

続いて室内スリッパ(11,99ドル)。日本の相場からしたらちょっと高めかも?個人的にデザインはそこまで好みではないのですが、パイル地で中にクッションもあり履き心地が良かったのと、丸洗い可能で長く使えたので今回2度目のリピート買い。

Img_1735

そして・・・はい、セールにつられて買ってしまいました~!ソールのデザインがおしゃれなサンダル(29,99ドル)シューズスタッフさんに、両方買ったらどちらが半額になるのか問い合わせたところ、スリッパの方と言われ合計約36ドルか、と思いレジにてお支払い。

 

ここで嬉しいサプライズ!レシートを見たら、なぜか更に値下げされていて両方とも10ドルになっていました。ちゃんとバーコードをスキャンしていたので、レジスタッフのミスではないと思います。夫のママに聞いてみたところ「たまにレジで更にディスカウントされることがあるんだよ、ラッキーだったね!」と。「グアムあるある」ってことでしょうか。1足10ドルでとっても良いお買い物が出来ちゃいました!次回も同じことが起きるかの保証はありませんが、グアムは様々なショップでお得にショッピングが出来るセールが度々あるので、出くわしたらぜひお買い物を楽しんでくださいね。Kマートに関する詳しいレポートはまた次回、改めてご紹介させて下さい(なんせ果てしなく広いから、気合が必要)。

 

※価格、賞品は8月現在の情報です。

■Kmart(Kマート)
住所:404 North Marine Drive Tamuning, Guam 96911
営業時間:24時間営業
定休日:年中無休
電話番号:649-9878
URL:http://www.kmart.com/stores/guam.html

2016年11月24日 (木)

迫力のパフォーマンス!「ザ・ビーチBBQビュッフェディナー&ショー」徹底レポート~ショー編~

ハッファデイ~!ブロガーのりひゃんです。前回の「ザ・ビーチBBQビュッフェディナー&ショー」~ディナー編~で、大満足なディナータイムを楽しんだ私ですが、今回はお待ちかねのショータイムです。2015年にリニューアルし、新登場したショータイトルは「TAOTAO TASI(タオタオタシ)」。同ショーはチャモロの人々をテーマにしたストーリーのあるステージなんです。

Img_2231

ショーが始まりました。150フィート(約46メートル)あるグアム最大級のステージ上に小さな男の子と女の子が登場。会場からは「可愛い~」という歓声があがります。数千年前にグアムに初めてヒトが誕生し、古代チャモロの歴史がスタートしたシーンを表現しています。

Img_2259

続いてチャモロの男たちの登場。太ももと胸を叩きながら力強いパフォーマンスで会場を圧倒させます。

Img_2276

色とりどりの衣装を身にまとい、南国ムード満点のこちらの踊りはハワイアンダンス。同ショーは周辺諸国や島のパフォーマンスも沢山取り入れていて、とても興味深く見ているだけで楽しい気分になってきます。

Img_2340

観客も巻き込んでのダンスコンテスト。この方はノリノリでダンスを披露し見事優勝!会場中の注目を浴びていました。余談ですが、リニューアル前のこちらのディナーショーで、実は私も優勝経験があったりします笑。その時にタッグを組んだダンサーが、今も同ショーに出演していて頑張っています。

Img_2420

続いてダイナミックなファイヤーダンス。次々とダンサーが増え、会場中でファイヤーパフォーマンスが繰り広げられます。今にも火が飛んでくるんじゃないかというハラハラドドキドキ感がすごい!

Img_2432

真ん中で火あぶりにされているのが先程お話しした、タッグを組んだダンサーです。火の上を歩いたりお尻で火消しにチャレンジしたり、慎重な場面にも関わらず面白おかしく進んで行くので、思わず笑ってしまいます。このシーンの前にも、女装した同ダンサーがおもしろパフォーマンスを連発し会場を盛り上げます。個人的に一番好きなシーンでもあり、私は彼の大ファンです。みんなも注目してね!

Img_2467

最後は出演者が全員揃い、大感動の中でショーが終了します。

Img_2497

と、これだけでは終わらないのが同ショーの魅力。ショーが終わった後、出演者が客席に降りてきてハイタッチを交わしながら「ありがとう!」と感謝の言葉を伝えに来てくれます。そして観客を誘いみんなでダンスタイム!私が一番おすすめしたいポイントが実はここ。「すてき~!すごーい!」だけで終わらず、パフォーマーと最後まで一緒に楽しめるところです。今回は「ディナー編」と「ショー編」でご紹介しましたが、グアムでディナーショーに迷ったら「ザ・ビーチBBQビュッフェディナー&ショー」おすすめです。

<インフォメーション>
施設名:ザ・ビーチBBQビュッフェディナー&ショー
料金:BBQビュッフェディナー&ショー→大人85ドル、子供45ドル
BBQビュッフェディナー&ショーVIPパッケージ→大人125ドル、子供70ドル
BBQビュッフェディナー&ショースーパーVIPパッケージ(活ロブスター1尾、大人6名ごとにスパークリングワイン1本付)大人225ドル、子供70ドル※子供料金2~11才
営業時間:開場18時15分~、ディナー開始18時15分~、 ショー19時30分~(約1時間)
定休日:水、日曜日                
住所:Gun Beach(ガンビーチ沿い)
電話番号:671-646-8000
URL:https://www.guam-bgtours.com/

2016年11月17日 (木)

グアムの醍醐味といえばディナーショー!「ザ・ビーチBBQビュッフェディナー&ショー」徹底レポート~ディナー編~

ハッファデイ~!ブロガーのりひゃんです。最近私の「デタラメEnglish」が、ついにローカルにも通じるようになってきました!私の英語力が上がったのか、ローカルの英語力が下がったのか、はたまた私の英語力がローカルに移ったのかは定かではありませんが、旦那の弟には「変な英語のくせが職場で出てしまい笑われた」とクレームを付けられ「ブロークンイングリッシュ」と言われました。もちろん「テヘペロ」と返してやりました。

そんな話はさておき、グアムを訪れたら一度は味わってほしいもののひとつに「海沿いのディナーショー」があります。グアムには様々なホテルや場所で「ディナーショー」が楽しめる施設があるのですが、その中でも先日行ってきたこちらの「ザ・ビーチBBQビュッフェディナー&ショー」は、特におすすめなのでディナー編とショー編で分けて徹底的にご紹介しますね。

Img_2203_2

「ガンビーチ」沿いにある同施設に到着したのは18時頃。サンセットの真っ最中でこの景色を眺めながら食事を楽しめます。夕日を背にただずんでいるのはショーの出演者。ステージ上で一緒に写真撮影も可能です。

Img_2157_4

お料理はビュッフェスタイルで食べ放題。種類豊富に取り揃えられておりとっても新鮮です。生野菜だけでなく、ひと手間調理してあるところも嬉しいポイント。

Img_2138

チャモロの伝統料理レッドライスやチキンケラグエンを始め、出来立てのお料理がずらっと並んでいます。ここのお料理は、本当にこだわりがあってどれも美味しいんです。せっかくなので日本では食べられないお料理に、積極的にチャレンジしてみてはいかがでしょうか。そしてつい食べ過ぎてしまうのが「ザ・ビーチあるある」で、毎回旦那に呆れられます。

Img_2148

でたー!豚の丸焼き!最初見るとギョッとしますよね。私は未だにギョッとして、まじまじと見ては更にギョッとします。お肉は食べやすいようにちゃんとカットされています。しっかりと火が通っているので柔らかく、ソースを付けて食べても美味しいですよ。

Img_2118

そしてこちらがBBQコーナー。シェフがビーフやシーフードを目の前で焼き上げてくれます。このビーフが味が染みていて本当に柔らかかったです。こちらももちろん食べ放題なので、好きな食材を好きなだけ堪能出来ます。

Img_2172

ひと通りお皿に盛りつけた結果がこれ。やりすぎたかも!と思いましたが一瞬で平らげ、その後2回もおかわりしました。夕日で客席がオレンジ色に照らされる中、波音を聞きつつガツガツ食べる姿を想像してみて下さい。グアム、満喫してるでしょ?笑。

Img_2208さらにさらに!グアムのシンガーソングライター、ブランディ・ジェイさんによる生歌生演奏付き!彼女が歌う曲はここでしか聴くことが出来ないオリジナルソング。このディナーショーのために、制作されたのだそう。ゆったりとしたメロディに彼女の声が絶妙にマッチしています。夕日も沈み辺りも少しづつ闇に包まれていきます・・・。

でもお楽しみはまだまだこれから!お待ちかねのショーがこれからスタートしますが、この続きは「ショー編」でたっぷりとレポートしていきたいと思います。夕日が落ちる中で、美味しいお料理に生歌まで聞けちゃう「ザ・ビーチBBQビュッフェディナー&ショー」~ディナー編~でした。あ~食べすぎた~!

 

 

<インフォメーション>

施設名:ザ・ビーチBBQビュッフェディナー&ショー
料金:BBQビュッフェディナー&ショー→大人85ドル、子供45ドル
BBQビュッフェディナー&ショーVIPパッケージ→大人125ドル、子供70ドル
BBQビュッフェディナー&ショースーパーVIPパッケージ(活ロブスター1尾、大人6名ごとにスパークリングワイン1本付)大人225ドル、子供70ドル※子供料金2~11才
営業時間:開場18時15分~、ディナー開始18時15分~、 ショー19時30分~(約1時間)
定休日:水、日曜日                
住所:Gun Beach(ガンビーチ沿い)
電話番号:671-646-8000
URL:https://www.guam-bgtours.com/

2016年11月10日 (木)

グアムの朝食はやっぱりビーチを眺めながら食べたい!「セイルズBBQ」で朝食が食べられるようになりました

ハッファデイ~!ブロガーりひゃんです。
今までタモン地区では、ホテルのモーニングビュッフェ以外で「朝食が食べられるレストラン」が少なく、朝マックや毎朝ホテルビュッフェ…なんて方も多かったのではないでしょうか。ここ数年でタモンの“モーニング事情”も少しずつ改善されてきた感があります。

今回は10月からスタートしたばかりの、朝食が食べられるレストランがオープンしたので、朝早くに旦那を叩き起こして行ってきました!

1_2

場所はタモン・ホテルロードの「リーフホテル」と「the Plaza」の、間の坂を下ったところ。ここ、グアム通の方だと(あれ?)と感じた方も多いのでは?

6

そう、BBQで有名な「セイルズBBQ」レストランが、朝食メニューを始めたんです。「サンライズブレックファースト」という名の通り、朝6時30分からオープンしています。寝起きで化粧もせずに来ましたが、さっそく目覚めのコーヒーを堪能します。いいねいいね~グアムっぽいね~!

3_2

旦那がオーダーしたのは「ブレックファーストDセット」(16ドル)パンケーキ/ワッフル/フレンチトーストから1品選べ、パンケーキをチョイスしていました。って女子か!個人的にパサパサ系(良い表現をするとふんわり系)は苦手なのですが、このパンケーキはふんわりとしっとりが絶妙なバランスで、飽きずに最後まで食べられました。

5_2

私は「ブレックファーストBセット」(18ドル)をオーダー。スモークサーモンのエッグスベネディクトです。他にも、クラブケーキとクラシックが選べましたよ。ほうれん草にクリームチーズ、全てがマッチしていて旦那と大絶賛しながら食べました。セットメニューはドリンク付きで、コーヒー/紅茶/オレンジジュース/アップルジュースから好きなものをチョイス出来ます。

4_3

こちらは11歳以下のお子様が注文できる「キッズミール」(7.5ドル)ふっくらと焼き上げられた、出来立てフレンチトーストにシロップをかけて、朝から幸せ実感出来ました!

2_2

食べ終えてコーヒーを飲んでいると、なんと虹が!!まさにグッドモーニングです。朝食メニューは10時30分まで提供しているので、レオパレスリゾート宿泊者も少し早起きすれば行けますよ。朝ごはんを終えた後は、ぜひビーチ散歩で爽やかな風を感じて下さいね~。

グアムの素敵な1日の始まりを体験できる「セイルズBBQ・サンライズブレックファースト」。まだスタートしたばかりなので、かなり穴場!ぜひ訪れてみてはいかがでしょう。


■セイルズバーベキュー(サンライズブレックファースト)
営業時間:6時30分~10時30分
定休日:年中無休
電話番号:649-7760
URL:http://www.guamplaza.com/sails-bbq
URL:http://www.guamplaza.com/

グアム宿泊券が当たる!!