2016年12月 1日 (木)

これもグアムあるある?ちょっと得した「Kマート」でのショッピングエピソード

ハッファデイ~!ブロガーのりひゃんです。海外旅行の楽しみのひとつがショッピング!日本にはないアメリカ~ンなお菓子や日用品、キッチュで可愛いコスメや雑貨なども、見ているだけで楽しいですよね。私自身、ウィンドーショッピングが大好きで、何を目指すことなくフラフラ歩き回っている様子を見て、いつも夫に「ワンダーりひゃん」と言われています。この気持ちは女にしかわからない!と同時に、女の買い物に付き合わされる男の光景は、世界共通なんだと実感しました。

Img_7786_2

この日訪れたのは、グアムに来たら必ず寄りたい「Kmart(Kマート)」。夫は仕事だったので、夫のママとお買い物に来ました。私がこの日求めていたのは、室内スリッパとトイレットペーパー。めちゃめちゃ生活感のある買い物ですみません・・・。ハーフジャパニーズ・ハーフコリアンな私ですが顔はほぼ日本人なので、普通にKマートを歩いていると確実に旅行者フェイスです。ツーリストオーラ半端ないです(多分)。なのでトイレットペーパーを抱えてレジに並んでいると、(この子なんでグアムまで来てトイレットペーパー買ってるの?)という視線が刺さって、危うくケガしそうになります。

Img_7762

さてくだらない話は終わりにして、まず目指したのはシューズコーナー。場所は入口から入って左側の通路をまっすぐ進み、観光客のおみやげコーナーの隣にあります。同店はシューズの品揃えが素晴らしいです。大人から子供までサイズも豊富。ビーチサンダルやビーチシューズも売っているし、ブーツや冬用の靴も揃っています。スタッフさんがしっかり陳列して手入れしているので、キレイな状態で売られている点も高ポイントです。

Img_7763

この日はラッキーなことに「Buy one get one 50%OFF」セールをやっていました。つまり、一つ購入すれば二つ目は半額になりますよって意味です。この手のセールはたまに予告なしで開催されるのですが、物欲を掻き立てられます。

Img_7764

すごい、ビーチサンダル1足3ドルだって!しかもカラー豊富に揃ってる。ここで注意しておきたいのは「欲しいと思ったら迷わず買え!」です。迷って次に日に来てみたら、すっからかんに売れてしまっていることが多いです。私もこれで何度涙を飲んだことか・・・泣。

Img_1741

本日の購入品は、予定通りのトイレットペーパー24ロール(7,99ドル)高いよね~日本だと半値くらいで買えるのではないでしょうか。このブランドは私と夫のお気に入りで、Kマートで安くなっている時に購入します。この日は安くなってなかったのですが、もうトイレットペーパーが切れていて仕方なく購入。同じブランドでも別のストアだと9~10ドル近くすることもあるので、毎回Kマートで買っています。

Img_1738

続いて室内スリッパ(11,99ドル)。日本の相場からしたらちょっと高めかも?個人的にデザインはそこまで好みではないのですが、パイル地で中にクッションもあり履き心地が良かったのと、丸洗い可能で長く使えたので今回2度目のリピート買い。

Img_1735

そして・・・はい、セールにつられて買ってしまいました~!ソールのデザインがおしゃれなサンダル(29,99ドル)シューズスタッフさんに、両方買ったらどちらが半額になるのか問い合わせたところ、スリッパの方と言われ合計約36ドルか、と思いレジにてお支払い。

 

ここで嬉しいサプライズ!レシートを見たら、なぜか更に値下げされていて両方とも10ドルになっていました。ちゃんとバーコードをスキャンしていたので、レジスタッフのミスではないと思います。夫のママに聞いてみたところ「たまにレジで更にディスカウントされることがあるんだよ、ラッキーだったね!」と。「グアムあるある」ってことでしょうか。1足10ドルでとっても良いお買い物が出来ちゃいました!次回も同じことが起きるかの保証はありませんが、グアムは様々なショップでお得にショッピングが出来るセールが度々あるので、出くわしたらぜひお買い物を楽しんでくださいね。Kマートに関する詳しいレポートはまた次回、改めてご紹介させて下さい(なんせ果てしなく広いから、気合が必要)。

 

※価格、賞品は8月現在の情報です。

■Kmart(Kマート)
住所:404 North Marine Drive Tamuning, Guam 96911
営業時間:24時間営業
定休日:年中無休
電話番号:649-9878
URL:http://www.kmart.com/stores/guam.html

2016年11月24日 (木)

迫力のパフォーマンス!「ザ・ビーチBBQビュッフェディナー&ショー」徹底レポート~ショー編~

ハッファデイ~!ブロガーのりひゃんです。前回の「ザ・ビーチBBQビュッフェディナー&ショー」~ディナー編~で、大満足なディナータイムを楽しんだ私ですが、今回はお待ちかねのショータイムです。2015年にリニューアルし、新登場したショータイトルは「TAOTAO TASI(タオタオタシ)」。同ショーはチャモロの人々をテーマにしたストーリーのあるステージなんです。

Img_2231

ショーが始まりました。150フィート(約46メートル)あるグアム最大級のステージ上に小さな男の子と女の子が登場。会場からは「可愛い~」という歓声があがります。数千年前にグアムに初めてヒトが誕生し、古代チャモロの歴史がスタートしたシーンを表現しています。

Img_2259

続いてチャモロの男たちの登場。太ももと胸を叩きながら力強いパフォーマンスで会場を圧倒させます。

Img_2276

色とりどりの衣装を身にまとい、南国ムード満点のこちらの踊りはハワイアンダンス。同ショーは周辺諸国や島のパフォーマンスも沢山取り入れていて、とても興味深く見ているだけで楽しい気分になってきます。

Img_2340

観客も巻き込んでのダンスコンテスト。この方はノリノリでダンスを披露し見事優勝!会場中の注目を浴びていました。余談ですが、リニューアル前のこちらのディナーショーで、実は私も優勝経験があったりします笑。その時にタッグを組んだダンサーが、今も同ショーに出演していて頑張っています。

Img_2420

続いてダイナミックなファイヤーダンス。次々とダンサーが増え、会場中でファイヤーパフォーマンスが繰り広げられます。今にも火が飛んでくるんじゃないかというハラハラドドキドキ感がすごい!

Img_2432

真ん中で火あぶりにされているのが先程お話しした、タッグを組んだダンサーです。火の上を歩いたりお尻で火消しにチャレンジしたり、慎重な場面にも関わらず面白おかしく進んで行くので、思わず笑ってしまいます。このシーンの前にも、女装した同ダンサーがおもしろパフォーマンスを連発し会場を盛り上げます。個人的に一番好きなシーンでもあり、私は彼の大ファンです。みんなも注目してね!

Img_2467

最後は出演者が全員揃い、大感動の中でショーが終了します。

Img_2497

と、これだけでは終わらないのが同ショーの魅力。ショーが終わった後、出演者が客席に降りてきてハイタッチを交わしながら「ありがとう!」と感謝の言葉を伝えに来てくれます。そして観客を誘いみんなでダンスタイム!私が一番おすすめしたいポイントが実はここ。「すてき~!すごーい!」だけで終わらず、パフォーマーと最後まで一緒に楽しめるところです。今回は「ディナー編」と「ショー編」でご紹介しましたが、グアムでディナーショーに迷ったら「ザ・ビーチBBQビュッフェディナー&ショー」おすすめです。

<インフォメーション>
施設名:ザ・ビーチBBQビュッフェディナー&ショー
料金:BBQビュッフェディナー&ショー→大人85ドル、子供45ドル
BBQビュッフェディナー&ショーVIPパッケージ→大人125ドル、子供70ドル
BBQビュッフェディナー&ショースーパーVIPパッケージ(活ロブスター1尾、大人6名ごとにスパークリングワイン1本付)大人225ドル、子供70ドル※子供料金2~11才
営業時間:開場18時15分~、ディナー開始18時15分~、 ショー19時30分~(約1時間)
定休日:水、日曜日                
住所:Gun Beach(ガンビーチ沿い)
電話番号:671-646-8000
URL:https://www.guam-bgtours.com/

2016年11月17日 (木)

グアムの醍醐味といえばディナーショー!「ザ・ビーチBBQビュッフェディナー&ショー」徹底レポート~ディナー編~

ハッファデイ~!ブロガーのりひゃんです。最近私の「デタラメEnglish」が、ついにローカルにも通じるようになってきました!私の英語力が上がったのか、ローカルの英語力が下がったのか、はたまた私の英語力がローカルに移ったのかは定かではありませんが、旦那の弟には「変な英語のくせが職場で出てしまい笑われた」とクレームを付けられ「ブロークンイングリッシュ」と言われました。もちろん「テヘペロ」と返してやりました。

そんな話はさておき、グアムを訪れたら一度は味わってほしいもののひとつに「海沿いのディナーショー」があります。グアムには様々なホテルや場所で「ディナーショー」が楽しめる施設があるのですが、その中でも先日行ってきたこちらの「ザ・ビーチBBQビュッフェディナー&ショー」は、特におすすめなのでディナー編とショー編で分けて徹底的にご紹介しますね。

Img_2203_2

「ガンビーチ」沿いにある同施設に到着したのは18時頃。サンセットの真っ最中でこの景色を眺めながら食事を楽しめます。夕日を背にただずんでいるのはショーの出演者。ステージ上で一緒に写真撮影も可能です。

Img_2157_4

お料理はビュッフェスタイルで食べ放題。種類豊富に取り揃えられておりとっても新鮮です。生野菜だけでなく、ひと手間調理してあるところも嬉しいポイント。

Img_2138

チャモロの伝統料理レッドライスやチキンケラグエンを始め、出来立てのお料理がずらっと並んでいます。ここのお料理は、本当にこだわりがあってどれも美味しいんです。せっかくなので日本では食べられないお料理に、積極的にチャレンジしてみてはいかがでしょうか。そしてつい食べ過ぎてしまうのが「ザ・ビーチあるある」で、毎回旦那に呆れられます。

Img_2148

でたー!豚の丸焼き!最初見るとギョッとしますよね。私は未だにギョッとして、まじまじと見ては更にギョッとします。お肉は食べやすいようにちゃんとカットされています。しっかりと火が通っているので柔らかく、ソースを付けて食べても美味しいですよ。

Img_2118

そしてこちらがBBQコーナー。シェフがビーフやシーフードを目の前で焼き上げてくれます。このビーフが味が染みていて本当に柔らかかったです。こちらももちろん食べ放題なので、好きな食材を好きなだけ堪能出来ます。

Img_2172

ひと通りお皿に盛りつけた結果がこれ。やりすぎたかも!と思いましたが一瞬で平らげ、その後2回もおかわりしました。夕日で客席がオレンジ色に照らされる中、波音を聞きつつガツガツ食べる姿を想像してみて下さい。グアム、満喫してるでしょ?笑。

Img_2208さらにさらに!グアムのシンガーソングライター、ブランディ・ジェイさんによる生歌生演奏付き!彼女が歌う曲はここでしか聴くことが出来ないオリジナルソング。このディナーショーのために、制作されたのだそう。ゆったりとしたメロディに彼女の声が絶妙にマッチしています。夕日も沈み辺りも少しづつ闇に包まれていきます・・・。

でもお楽しみはまだまだこれから!お待ちかねのショーがこれからスタートしますが、この続きは「ショー編」でたっぷりとレポートしていきたいと思います。夕日が落ちる中で、美味しいお料理に生歌まで聞けちゃう「ザ・ビーチBBQビュッフェディナー&ショー」~ディナー編~でした。あ~食べすぎた~!

 

 

<インフォメーション>

施設名:ザ・ビーチBBQビュッフェディナー&ショー
料金:BBQビュッフェディナー&ショー→大人85ドル、子供45ドル
BBQビュッフェディナー&ショーVIPパッケージ→大人125ドル、子供70ドル
BBQビュッフェディナー&ショースーパーVIPパッケージ(活ロブスター1尾、大人6名ごとにスパークリングワイン1本付)大人225ドル、子供70ドル※子供料金2~11才
営業時間:開場18時15分~、ディナー開始18時15分~、 ショー19時30分~(約1時間)
定休日:水、日曜日                
住所:Gun Beach(ガンビーチ沿い)
電話番号:671-646-8000
URL:https://www.guam-bgtours.com/

2016年11月10日 (木)

グアムの朝食はやっぱりビーチを眺めながら食べたい!「セイルズBBQ」で朝食が食べられるようになりました

ハッファデイ~!ブロガーりひゃんです。
今までタモン地区では、ホテルのモーニングビュッフェ以外で「朝食が食べられるレストラン」が少なく、朝マックや毎朝ホテルビュッフェ…なんて方も多かったのではないでしょうか。ここ数年でタモンの“モーニング事情”も少しずつ改善されてきた感があります。

今回は10月からスタートしたばかりの、朝食が食べられるレストランがオープンしたので、朝早くに旦那を叩き起こして行ってきました!

1_2

場所はタモン・ホテルロードの「リーフホテル」と「the Plaza」の、間の坂を下ったところ。ここ、グアム通の方だと(あれ?)と感じた方も多いのでは?

6

そう、BBQで有名な「セイルズBBQ」レストランが、朝食メニューを始めたんです。「サンライズブレックファースト」という名の通り、朝6時30分からオープンしています。寝起きで化粧もせずに来ましたが、さっそく目覚めのコーヒーを堪能します。いいねいいね~グアムっぽいね~!

3_2

旦那がオーダーしたのは「ブレックファーストDセット」(16ドル)パンケーキ/ワッフル/フレンチトーストから1品選べ、パンケーキをチョイスしていました。って女子か!個人的にパサパサ系(良い表現をするとふんわり系)は苦手なのですが、このパンケーキはふんわりとしっとりが絶妙なバランスで、飽きずに最後まで食べられました。

5_2

私は「ブレックファーストBセット」(18ドル)をオーダー。スモークサーモンのエッグスベネディクトです。他にも、クラブケーキとクラシックが選べましたよ。ほうれん草にクリームチーズ、全てがマッチしていて旦那と大絶賛しながら食べました。セットメニューはドリンク付きで、コーヒー/紅茶/オレンジジュース/アップルジュースから好きなものをチョイス出来ます。

4_3

こちらは11歳以下のお子様が注文できる「キッズミール」(7.5ドル)ふっくらと焼き上げられた、出来立てフレンチトーストにシロップをかけて、朝から幸せ実感出来ました!

2_2

食べ終えてコーヒーを飲んでいると、なんと虹が!!まさにグッドモーニングです。朝食メニューは10時30分まで提供しているので、レオパレスリゾート宿泊者も少し早起きすれば行けますよ。朝ごはんを終えた後は、ぜひビーチ散歩で爽やかな風を感じて下さいね~。

グアムの素敵な1日の始まりを体験できる「セイルズBBQ・サンライズブレックファースト」。まだスタートしたばかりなので、かなり穴場!ぜひ訪れてみてはいかがでしょう。


■セイルズバーベキュー(サンライズブレックファースト)
営業時間:6時30分~10時30分
定休日:年中無休
電話番号:649-7760
URL:http://www.guamplaza.com/sails-bbq
URL:http://www.guamplaza.com/

2016年11月 3日 (木)

ハロウィンは子供が主役のイベント!グアムのハロウィン当日に密着してきた

ハッファデイ~!ブロガーりひゃんです。って何この生首~!!!猟奇的殺人事件でも発生したのか?!

Photo

実はこれハロウィンの装飾品で、当日に向けて自宅の庭に飾ったものです。子供たちからは大不評で、特に小さい子供は、泣き叫ぶわ逃げるわ抱っこしてとせがまれるわ、見ていて非常に可愛かったです。←サドですかね…。でも夜中に風に揺られる生首は、大人でもヒヤッとします。

こういう恐ろしい装飾品を庭先や玄関先に飾るのは、悪霊や有害な魔女などを追い払うという、ちょっと宗教的な意味合いがあるんだそうですよ。

Photo_2ハロウィン当日。ジェイソンとピンクレンジャーに仮装した、友人キッズたちと一緒に「トリック・オア・トリート巡り」をしてきました。トリック・オア・トリートとは「いたずらか?ごちそうか?」という意味があり、ハロウィンの夜にご近所をまわり、お菓子をもらうという風習です。日本でも同じようなイベントがありますよね。でもグアムでは「イベント」とは捉えていなく、一般家庭がごく当たり前のように行う年間行事だそうですよ。

Photo_3

日本のハロウィンとの決定的な違いは「ハロウィンは子供のためのイベント」であること。コスチュームも子供に選ばせ、子供のためにお菓子を準備し当日に備えます。

Photo_4

お菓子を配っていた家庭。この子たちも子供です。恐~いマスクを装着しハロウィンを楽しんでいます。

Photo_5ご近所を歩いていると、トリック・オア・トリートをしている家族に次々と遭遇します。「ハッピーハロウィーン!」と声をかけ合いますが、イエーイ!と騒ぐというより淡々と挨拶するという感じ。また大人より子供の仮装の方が本格的なのも、日本との大きな違いです。

Photo_6パーティー好きな友人ファミリーは、ハロウィンパーティーをしていました。ちょっとお邪魔するつもりが、ご飯までごちそうになりました。(←これはいつものことなのでハロウィンは関係なし、グアムあるある)

今回はローカルのハロウィンの模様をご紹介しましたが、当日はグアムの各地で「トリック・オア・トリートイベント」が開催されていて、ツーリストでも気軽に参加出来るので、来年のこの時期にグアムを訪れた方はぜひ海外のハロウィンを体験してみて下さいね。もちろんレオパレスリゾートホテル内でも開催されてましたよ!

レオパレスリゾートfacebook
https://www.facebook.com/LEOPALACERESORT.OFFICIAL/

2016年10月27日 (木)

パブリックビーチとは一味違う!「ココパームガーデンビーチ」でシュノーケル体験

ハッファデイ~!ブロガーりひゃんです。「グアム在住」というと毎日リゾートしていると思われがちですが、実際は日本で生活している時と同じように、平日は毎日仕事しています。地味~に堅実に暮らしていますよ。でも15分ほど車を走らせれば海に行けるので、やっぱり贅沢なことなのかもしれませんね。今回はそんなグアムの海を、120%満喫できるビーチに行ってきました。

1

やってきたのは「ココパームガーデンビーチ」。グアム北部にある、日本人オーナーが運営するプライベートビーチです。ツアー参加者はホテルまでの送迎付きで、タモンからは約1時間程。向かう途中でローカルの中でも有名な、魔のジャングルロードを通ります。かなり揺れますが20分ほど耐えれば、息を飲むほどキレイなビーチに到着しますよ。パブリックビーチであるタモンビーチも、もちろんキレイなのですが、同ビーチは海の透明度がまず違います。今回は、大自然に囲まれひっそりとオープンしている同施設で、シュノーケリングを思う存分楽しんできました。

2

同ビーチでは、シュノーケルをするためにいくつかルールがあります。それが「ビーチハウス」で無料レンタル出来る、ライフジャケットとビーチシューズの着用です。珊瑚が多いビーチなので、思わぬケガを予防するためにも、必ず守りましょう。

3

ジャケットとシューズは、大人用、キッズ、幼児サイズまであるので、誰でも気軽に楽しめます。こんな風に着用したら準備はオッケーです。

4

友人キッズは待ち切れずに、さっそく海に入っていきました。ライフガードが常にビーチにいるので、万が一のことがあった際もすぐに対応してくれます。ただし、子供からは目を離さないようくれぐれも気を付けて下さいね。

5

今回私が参加したプランは「ツアー1A」のアップグレードプラン。ホテル送迎の他に、BBQランチ、レンタルタオル、魚の餌などがパッケージに含まれているプランです。友人キッズが遊んでいる内に、大人はせっせと肉を焼きます。余談ですがココパームのランチ、美味しいです。以前某レストランでシェフをしていたスタッフが、サラダやミートソースをオリジナルで作っているらしいですよ。ランチが美味しいかどうかは、私の中では結構重要ポイント。ここには何度か訪れていますが、通常ランチもカレーライスランチもBBQもハズレなし。ちょっとした裏情報でした!※アップグレードプランの金額は当日フロントにお問い合わせ下さい。

6

ランチのあとはいよいよシュノーケリングに挑戦!大人の腰ほどの深さなので、子供と一緒でも楽しめます。海の中は、果たしてどうなっているのでしょうか~。

7

じゃん!餌をゆっくりと放つと、魚がわんさか群がってきます。「ファインディング・ニモ」に出てくる、ドリーのような魚もいましたよ。すごい!キレイ!!感動!!!

8

青色のこちらの小魚が個人的には好きで、うっとりしながら潜っていました。こんなに近くを泳いでいるのに、触れそうで触れない掴めそうで掴めない歯がゆさもまた良い!タモンビーチにはない魅力がここにはあります。シュノーケリングを思う存分楽しみたい方、静かなプライベートビーチでのんびり過ごしたい方にはぜひオススメの「ココパームガーデンビーチ」です。

<インフォメーション>
■ココパームガーデンビーチ(Coco Palm Garden Beach)
営業時間:10時~15時
定休日:2016年12日7日(水)、2017年3月1日(水)
料金:ツアー1A→大人89ドル、子供(6~11歳)45ドル、子供(3~5歳)25ドル ※BBQランチ
ツアー1B→大人69ドル、子供(6~11歳)35ドル、子供(3~5歳)25ドル ※カレーライスランチ
半日プラン→大人49ドル、子供(3~11歳)20ドル
プレミアムプラン→大人(12歳以上)200ドル、子供(6~11歳)100ドル、子供(3~5歳)50ドル
電話番号:671-477-4166

URL:http://www.cocopalm-guam.com/

2016年10月20日 (木)

ハロウィンシーズン到来!この時期にしか手に入らないおみやげをリサーチしてきました

ハッファデイ~!ブロガーりひゃんです。日本はハロウィンムードで盛り上がっている頃でしょうか。ここグアムでも、9月初旬ごろからハロウィングッズが出回り始めました。今回はこの時期にしか手に入らない、ハロウィン関連のグッズやおみやげをリサーチしてきたので、一挙ご紹介しますね。

Img_3356

まず訪れたのはツーリストにもおなじみの「Kマート」。日用品や消耗品、おみやげまでなんでも揃い、季節により商品がガラッと変わるので、滞在中はぜひ訪れてほしい大型ショッピングストアです。私も大好き!

Img_3288

今の時期はハロウィン関連商品が種類豊富に揃っています。こちらはハロウィン限定のメッセージカードコーナー。ここが結構面白くて様々なアイディアのカードが置いてあり、思わずクスッと笑ってしまうようなジョークまがいのカードもあったりするので、シーズン問わずチェックしてほしいオススメコーナーです。

Img_3307

入口を右側に進むとハロウィンコーナー発見。ハロウィンといえばの、かぼちゃやお化けのランプが可愛いですね。でもこれおみやげには向いてないかな?スーツケースに入らないよね?

Img_3347

ならば、仮装用のコスチュームはどうでしょうか。ベビーから大人まで幅広いサイズが揃っているので、家族一式分揃えるなんてことも出来ます。しかも既に33%OFFになっていました。ここでマメ知識!これからハロウィン当日に近づくにつれ、多分もう少し値下げされると思います。毎年同じパターンで、値下げされると同時にローカルが殺到しあっという間になくなるので、欲しいと思ったらその日に手に入れることをオススメします。

Img_3340

仮装まではちょっと…という方には、マスクや仮面をオススメします。それにしても恐いです。おみやげで購入するのは良いけれど、帰国後にスーツケースから出てきたらびっくりしそうですね。店内には恐怖で泣き叫ぶ子供たちも沢山いましたよ。ハロウィンあるあるです。

Img_3363

続いて訪れたのはグアム国際空港近くにある「ホームデポ」。アメリカで500店舗以上を展開するホームセンターで、家具や家電、工具、ガーデニンググッズなど幅広く取り扱っています。日本のホームセンターと異なるのはやはりサイズ。何から何まで一回りも二回りも大きいスケールで、店内を歩いているだけで圧倒されます。

Img_3387

こちらのハロウィングッズは、やはり大物が多い印象。大人の背丈ほどもあるお化けや人形、重そうな墓石などもありました。

Img_3374

今にも追いかけてきそうなこちらの人形は、スイッチを押すと目が光りしゃべりだします。これが家の中や庭にあることを想像すると、大人の私でもちょっと怖いです。

Img_3283

最後に訪れたのは「ペイレススーパーマーケット」。ローカルが日常的に利用するスーパーマーケットです。今回訪れたのは「マイクロネシアモール」に隣接した店舗ですが、レオパレス宿泊者なら「アガニアショッピングセンター」内の店舗が近いですね。こちらにもハロウィンコーナーが設けられ、当日に使用するお菓子が大袋になって販売していました。ハロウィン当日は、仮装した子供たちが「トリックオアトリート!」と言いながらご近所をまわり、お菓子をもらいに来ます。大人たちはそれに向けて、事前に大量のお菓子を用意するのです。

Img_3268

グアム(アメリカ)らしいこの大袋のお菓子は、バラまき用のおみやげに最適!種類も充実しているので、お子様や自分のおやつのストックとして購入しても良さそうですね。こんな風に、今グアムはワクワクそわそわしながら、ハロウィン当日に向けて着々と準備を進めています。この時期にしか手に入らない、ハロウィンならではのおみやげレポートでした。ぜひ参考にしていただけると嬉しいです。

<インフォメーション>
■Kマート(Kmart)
住所:404 North Marine Drive Tamuning, Guam 96911
営業時間:24時間営業
定休日:年中無休
電話番号:646-8331
URL:http://www.kmart.com/stores/guam.html

 ■ホームデポ(THE HOME DEPOT)
営業時間:月~土曜日6時〜22時、日曜日7時〜19時
定休日:年中無休
住所:295 Chalan Pasaheru Route 10a Tamuning, Guam 96913
電話番号:648-0440
URL:http://www.homedepot.com/

 ■ペイレススーパーマーケット マイクロネシアモール店(Pay-Less Supermarkets Micronesia Mall)
住所:1088 West Marine Drive Suite 200 Dededo, Guam 96910
営業時間:24時間営業
定休日:クリスマス
電話番号:637-7233
URL:日本語サイトhttp://www.micronesiamall.jp/?pg=payless_supermarket
英語サイトhttp://www.paylessmarkets.com/

2016年10月13日 (木)

海を眺めながら食べられる!グアム「ケンタッキー(KFC)」の注文方法が面白い

ハッファデイ~!ブロガーりひゃんです。今回は日本でもおなじみ「ケンタッキー」のご紹介。ローカルは「KFC」と呼ぶことが多いです。日本ではあまりケンタッキーを食べることがなかった私ですが、グアムのケンタッキーはなぜか美味しく感じ、よく利用しています。「グアムマジック」でしょうか・・・。そこで、今回はグアムならではの注文方法や、メニューなどをご紹介したいと思います。

Img_7010

グアムのケンタッキーは、ショッピングモール内のフードコートなど、観光客でも利用しやすい店舗が多数ありますが、今回私がおすすめしたいのはMrine Corps Dr(マリンコープドライブ)沿いにあるこちらの店舗。

Img_7009

何がおすすめって向かいがビーチ!しかも建物が一切なく、絶景がひたすら続く道路沿いにあるんです。浅瀬の海が広がるビーチで船の発着ポイントにもなっており、マリンアクティビティツアーやローカルが釣りなどを楽しむスポットになっています。

Img_7036

さっそく中に入って注文。ローカルが訪れる店舗なので日本語メニューはなく、日本語を話せるスタッフさんもいませんが、ここは頑張って乗り切ろう!

Img_7034

ケンタッキーといえば「オリジナルチキン」が定番メニューですが、グアムでは自分が食べたい部位を細かく選んで注文することが出来るんです。胸(キール)、もも(サイ)、脚(ドラム)、手羽(ウィング)、あばら(リブ)の中から選べます。私は英語が覚えられず「キール(胸)で!」と名指しでオーダーしたことは今まで一度もありませんが、スタッフさんがチキンを取る際に「それ!あ、それじゃない!」と指差しで注文するようにしています。だいたいいつも笑われますが、なんとかなります。大好きなKFCタイムをエンジョイするために、羞恥心はとっくに捨て去りました。(の、前にそろそろ英語を覚えようっと。)

Img_7044_2

独立店舗の場合、注文を終えるとだいたい無言で空のカップを渡されます。日本にはない出来事に最初の頃は「え、何?」とひるんでいましたが、レジの近くにドリンクサーバーが設置されているので、こちらで自分の好きなドリンクを注ぎます。飲み放題なので何回注いでもOKです。種類を変えてもOKです。フードコート内の店舗は原則2回までならおかわりOKなので、レシートを見せてスタッフさんに注いでもらいましょう。

Img_7053

「2ピースミール」(6,95ドル)をオーダー。この日はセットに付いてくる「マッシュポテト」、「コールスロー」に、グアム店限定の「レッドライス」も追加で注文しましたが、通常はこの中から2種類を選びます。マッシュポテトのソースが、クリーミーで美味しいんだよね!

Img_7061

窓際の席をキープして、海を眺めながらのケンタッキーは至福の時。テイクアウト(英語ではTO GOと言います)してビーチでピクニックしても楽しいかも!ビーチ沿いには屋根付きのベンチなども設置されているので、利用しない手はないです。ただし、車がビュンビュン行き交う道路なのでそこだけは気を付けて下さい。グアムKFCには他にも、グアム限定メニューやおすすめな食べ方、デザートなどもあるので、また機会がある時にでもご紹介します!以上ケンタッキー調査隊でした。

 

■KFC(ケンタッキー)

ロケーション:Mrine Corps Dr沿い

2016年10月 7日 (金)

「セイルズバーベキュー」の人気メニュークラッキン・クラブは素手で豪快にかぶりつこう!

ハッファデイ~!ブロガーのりひゃんです。せっかくグアムに来たからには、非日常を存分に楽しみたいですよね。日本では体験出来ないことをすることで、良い思い出にもなるのではないでしょうか。私はグアム在住なので毎日グアムの綺麗な海を見ることが出来ますが、たまにビーチでピクニックやBBQ、はたまたのんびり散歩しているだけでも何か特別感があるものです。

Img_2982

そんなわけで今回ご紹介するのは、サンセットを見ながらディナーが楽しめるこちらのレストラン。ご覧のように海が真横にあります。この写真だけでどこだかわかった方はグアム通。夕暮れ時、写真を撮るツーリストが沢山集まっています。

Img_2965

正解は「セイルズバーベキュー」。タモン中心部にある立地条件最高の同レストランは、BBQが美味しいと観光客にも人気の高いお店です。もちろんホテルからの無料送迎もあります。レオパレスリゾートに宿泊の方は「ウェスティンリゾートホテル」までの、無料シャトルバスを利用してタモンまでお越しくださいね。半オープンテラスからはタモン湾が一望でき、サンセットを見ながら食事が楽しめるんです。これだけでも非日常感たっぷりですね。

Img_3009

まずはアペタイザーメニューの「ケイジャンポップコーンシュリンプ」(6.95ドル)と「フレンチフライ(トリュフ塩)」(4.5ドル)、「ケイジャンフライイカリング」(6ドル)3品を注文。出来立てアツアツでビールが進みます。あ~幸せ~!!

Img_3027

お子様にはこちらの「キッズプレート」(8.5ドル)をどうぞ。子供も大好きなチキンナゲットやとうもろこしに、海老のサクサク揚げ。こちらはエビフライとはまた違った食感で美味しいです。自家製のタルタルソースを付けて食べて下さいね。

Img_3057



今回の私のお目当ては、去年の4月に新登場した「クラッキン・クラブ」。フォークやナイフを使わずに「素手でシーフードを食べようぜ!」というコンセプトで、グアムではここでしか食べられないメニューなんです。メニューは「クラッキン・キングクラブ」(45ドル)と「クラッキン・ダンジネス&スパナ―クラブ」(40ドル)の2種類。今回はキングクラブの方を注文してみました。スタッフさんがお料理を運んできて、トレーシングペーパーのひかれたテーブルに美味しそうなシーフードを置いていきました。

Img_3071



そう、お皿がないんです!キングクラブレッグにハマグリ、とうもろこし、ポテト、そして私の大好物の海老がテーブル上に静かに盛られています。これを素手でつかんで食べるということなのです。

Img_3128

どうして良いかわからないまま、とりあえずキングクラブを手に取ることに。始めは素手で料理を掴むことに抵抗があり、ハサミで殻に切り込みを入れ丁寧に丁寧にさばいていきます。

Img_3118

「手が汚れる」ということが、食べていくうちにだんだんどうでも良くなってきます。グアムマジックでしょうか。トマトベースに特製スパイスをブレンドしたソースがやみつきになり、気付いたら夢中になってかぶりついていました。ソースはマイルド・辛口から選べたので、今回はマイルドをチョイス。

Img_3162

終いにはサイドメニューのパスタ(3ドル)を追加し両手でまぜまぜ。これまた美味しいので、ぜひパスタ投入オススメします。日本ではこんな豪快な食べ方することがまずないので、ここまでくれば非日常を通り越して、グアムで一番の思い出になりそうです。サンセットを眺めながら素手で食べる「クラッキン・クラブ」。グアムのディナーにぜひ一度食べてみて下さいね。

 

 

■セイルズバーベキュー

 営業時間:1回目: 18時〜19時30分、2回目: 19時45分〜21時:15分

 定休日:年中無休           

 電話番号:649-7760 (17:00以降は、649-6262)

 URL:http://guamplaza.com/sails-bbq/menu/crackin-crab

備考:クラッキン・クラブはお隣の屋内レストラン「ナナズカフェ」でも注文出来ます。

2016年10月 5日 (水)

グアムの海にバスでダイブ!観光も出来ちゃう水陸両用バスツアー「ライドザダック」

ハッファデイ~!ココナッツジュースは苦手だけど、ココナッツミルクを使った料理は大好物の、ブロガーりひゃんです。グアムのスーパーには種類豊富のココナッツジュースが販売されているので、ココナッツジュース好きにはまさに楽園ですね。今度機会があったら、グアムのスーパーマーケットを探検してブログに書きますね!

Img_2830

さて今回はグアム滞在中に皆さんも一度は目にしているかも(?)な、あのちょっと変わった風貌の黄色いバスについてのレポートです。2014年にグアムに初登場した「ライドザダック」水陸両用観光バスツアー。集合場所である「サンドキャッスル」前に行くと・・・ありました!あの黄色いバスが!陸でも水上でも走行可能なバスということですが、船と車を合体させたような形で、近くで見るとかなり大きいです。(大人45ドル、子供25ドル)

Img_2852

ツアー参加者は、アヒルのくちばしの形をしたホイッスル、通称クワッカーをプレゼントしてもらえました。「ブー!」というまさにアヒルな音色で、友人キッズが隣でブーブーブーブー鳴らしていました。

Img_2863

海上ダイブするポイント「アプラ湾」までは約45分。グアム市内をひと通り観光出来るので、窓の外にも注目することをおすすめします。車内には日本語のアナウンスが流れており詳細を解説してくれますよ。ちなみにこの音声ガイドは全部で5ヶ国語に対応しており、その日の客層によって言語が変わるそう。万が一違う国の言語が流れていても、座席横のイヤホンジャックにヘッドセットを繋ぐことで日本語、韓国語、中国語、ロシア語、英語の好きな言語を聞くことが出来ます。

Img_2900

「アプラ湾」に到着。ここで水上専門運転手に交代します。いよいよ海上ダイブの時が来ました!海と陸を繋ぐ坂をめがけて勢いよくダイブ!!写真・・・無理でした。ものすごいエンジン音と衝撃が走ったかと思えば、気付けば海の上でした。水しぶきが飛んで来て私、海水おいしくいただきましたよ。

Img_2928

先程までの窓から見える景色が一変!あの巨体バスが本当に海に浮かんでいます。特に揺れが気になることもなく、スィ~っと海上散歩しているイメージでしょうか。

Img_2924

参加者も海上を運転させてもらえます。事前に調べて運転出来ることを知っていたので、友人キッズは開始前から気合充分で、張り切ってハンドルを操作していました。他の参加者たちも心地よい潮風に身を任せて、記念撮影をしたり楽しそうに過ごしていました。また帰りの道でも、グアムの首都アガニアにある古代遺跡ラッテストーンや、グアムで初めて建設された「聖母マリア大聖堂」などを巡りながら戻るので、カメラの準備を忘れずに!観光も出来ちゃう水陸両用観光バスツアー「ライドザダック」ぜひ一度体験してみてはいかがでしょうか。

 

 

■「ライドザダック」水陸両用観光バスツアー

開催時間:1便→8時15分発、2便→9時30分発(繁忙期のみ運行)、3便→11時30分発、4便→13:30分発、5便→15時30分発 ※所要時間:約90分

料金:大人45ドル、子供25ドル

営業時間:8時15分~16時 ※1日4便運行(繁忙期は5便)

定休日:メンテナンスの為、不定期休業日あり

電話番号:646-8000

URL:http://www.guam-bgtours.com/ride-the-ducks

 

グアム宿泊券が当たる!!