« 2017年2月 | メイン

2017年3月

2017年3月23日 (木)

ちょっとしたプチ旅行!グアムで一番広い「レオパレスホテル」に宿泊してきた

ハッファデイ~!ブロガーりひゃんです。グアムローカルは誕生日や記念日などに「ホテルに泊まりに行こうか!」という、宿泊コースプランが結構あったりします。私たち夫婦も、結婚式をした日に「プチ新婚旅行」と題してホテルを取りました。また給料日やヒマを持て余した時なんかも、あらゆるホテルに電話をかけて空室探しをしたりします。これが結構楽しくて、ちょっとした贅沢感も味わえるんです。

1

せっかくレオパレスホームページ内でブログを書かせていただいているので、今回はレオパレスに宿泊した際、実際体験したおすすめレストランや、過ごし方をレポートしたいと思います。この時は、遠距離恋愛からやっと解放され、再会をお祝いする意味を込めた「ご褒美レオパレス」でした!私は朝からテンション高め。レオパレスといえば、グアムで一番大きなホテルとしても有名ですが、その広さはなんと東京ディズニーリゾート(ランド&シー含む)の約2.5倍もあるそう。タモンなど市街地に出る際も、無料のシャトルバスを利用できるのでお買い物にも困りません。

2

部屋を開ける瞬間って毎度ワクワクしますよね。シックで落ち着いたインテリアの部屋には壁一面の大きな窓が。太陽の自然光がたっぷりと入ってきます。

3

個人的に気に入ったのは、シャワールーム。グアムのホテルは、ほとんどがバストイレ同じ空間にあるアメリカスタイル。でも同ホテルは、トイレとシャワールームが別になった、ジャパニーズスタイルなのです。シャワールームではなく、ちゃんと洗い場もある「お風呂」というのも高ポイントで、子連れでもゆっくりお風呂が楽しめますよ。

4

バルコニーから見える景色。敷地内にはとてつもなく大きな湖があり、青い空とココナッツの木が南国の開放感を高めてくれます。

5

さっそくホテル内にある「ベルヴェデーレプール」(9時~18時開放)で、泳いできました。大きなバケツからザバーン!と放水される子供用遊具を始め、スライダーや小さなお子様でも遊べる浅いプールもあります。下の動画は、別の日に友人キッズと一緒に行った際に撮影したもので、レオパレスプールには日頃からよくお世話になっています。


YouTube: レオパレスプール

6

この日の夜は、ちょっと贅沢にジャパニーズレストラン「壱岐」に行きました。完全予約制の鉄板焼きコース「雅」(90ドル)をオーダー。上質な食材を使った料理は全てが美味しく、シェフによる鉄板焼きパフォーマンスに圧倒され、とっても楽しいディナーになりました。

7

食後はホテル内のアミューズメント施設で、体を動かすのもおすすめ。私たちはボウリング(1ゲーム5ドル)をしました。とっても広いので社員旅行や修学旅行の催しで、ボーリング大会も開催出来そうです。他にもカラオケやビリヤード、ダーツ、卓球台もあり、夜遅くまで楽しく遊ぶことができます。

8

ロビーを抜けたところに、吹き抜けのラウンジが。夜はライトアップされて特にキレイです。外の静寂な湖も一見の価値ありなので、ぜひ滞在中は見に行ってみてくださいね。タモン近辺の賑やかなホテル滞在とは異なり、レオパレスはひたすらのんびり過ごせるリゾートホテル。翌日はコンドミニアムにも宿泊したので、またレポートしたいと思います。乞うご期待!

■レオパレスリゾート グアム Leopalace Resort Manenggon Hills Guam
住所:221 Lake View Drive Yona,Guam 96915
営業時間:・レストラン「壱岐」18時~22時(L,O21時)
定休日:水、木曜日
・ボウリング、カラオケ、卓球などアミューズメント施設
月-木17時~22時30分、金土17時~24時、日12時~22時30分
電話番号:671-471-0001
URL:http://www.leopalaceresort.com

グアム宿泊券が当たる!!