« 日本では食べられない!グアム「ハーゲンダッツ」実店舗の超オススメメニュー | メイン | ラグジュアリーながら豪快な絶品ステーキが味わえる!「グアムプラザリゾート&スパ」でディナーを堪能してきたよ »

2017年5月11日 (木)

グアム産ノニ葉で作る!肌に優しいハンドメイド石鹸「MALIKAI SOAP」

ハッファデイ~!ブロガーりひゃんです。今グアムでは自然素材を使用したハンドメイド石鹸が、密かにブームになっています。常夏グアムで生き生きと育った植物や果物、オイルを元に、どのブランドもこだわり溢れる調合でオリジナルの石鹸を作っているのが特徴です。しかも作り手がグアム在住日本人女性であることが多く、それだけでなんだか親近感がわきます。

1_2

今回ご紹介するのは、グアム石鹸ブームの先駆け的存在(と、私が勝手に思っている)の「MALIKAI SOAP(マリカイソープ)」。やってきたのは「ウェスティンリゾートグアム」内にある、ウェディングサロン「クチュールナオコ」です。今回撮影に協力していただいたのですが、同サロンでは結婚式の引き出物やプチギフトなどで、マリカイソープを取り扱っています。他にも取り扱い店舗があり一般ツーリストの方も購入可能なので、最後にご紹介しますね。

2_2

こちらが石鹸のパッケージ。写真ではわかりにくいですが、上部にグアム政府に認められた「グアムプロダクトシール」が貼られています。これは正真正銘の「Made in Guam」を表すもので、厳しい審査を通過した商品にのみ貼ることが許されたシールなのです。

3_2

実はこの日、同石鹸の生みの親である「寅ママ」さん(※ニックネーム)に、直接お会いすることができました。この石鹸はかゆみが出る成分を一切カットした、とことんお肌に優しい石鹸。息子さんのひどいアトピーを改善するために、作り始めたのがきっかけなのだそうです。

4_2

緑色の石鹸が、抗アレルギー作用のあるグアム産ノニ葉を使った石鹸。寅ママさんが島内を駆け回って、グアムローカルのお宅から仕入れている100%グアム産の植物です。私の母もアトピー持ちの乾燥肌なので、この石鹸をプレゼントしたところ、半ば半信半疑で使用。しばらくすると「去年の冬は痒くならずに乗り切れた!」と、嬉しい報告LINEが入ってきました。それ以来、一時帰国の際は必ずおみやげに買って渡しています。

5_2

ピンク色の石鹸は、グアム産「ハイビスカス」を使用したもの。私が愛用している石鹸です。ハイビスカスには、美容液成分にも含まれるリンゴ酸とクエン酸が配合されており、花をすり潰した際に出るぬるぬるとしたエキスがもったりとした泡となり、泡パックなどにも適しているそう。香料不使用ですが、自然なハイビスカスの香りがするので、毎晩癒されています。その他にも抗炎症作用のある「ココナッツオイル」石鹸、高保湿作用のある「シアバター」石鹸などの定番ラインナップがあります。

6_2

こちらは同じシリーズで作っている、肌に優しい「MALIKAI OIL」。刺激の少ないオリーブオイルがベースで、サラッとした軽い付け心地が特徴。息子さんを実験台にし、アトピーのひどい肌でも使用可能な濃度に、調整しているのだそうです。

7_2

こちらの「プルメリアオイル」は、赤ちゃんの肌にも使用できるほどの低刺激処方。血行促進効果があり、乾燥したお肌にしっとり浸透します。アトピー肌の方には、こちらかノニ葉オイルがオススメだそうです。個人的に好きなのは、ハイビスカスオイル。ハイビスカスオイルは肩こりや髪の毛に効果的で、長年気にしていた洗髪中の抜け毛が、翌日には改善されていたことに驚きを隠せませんでした。もう手放せないかも…恐るべし寅マママジック!

気になる取り扱い店舗ですが「MALIKAI」シリーズは、なんとレオパレスリゾート敷地内でも取り扱いがあります。ホテル内にある「レオブティック」、コンドミニアム棟にオープンしている「レオマート」で購入可能です。他には、「シュガークッキー(Sugar Cookie)」、「GUAM ELEMENTS」、「SEAWAVE」、「Bon voyage」、「ヘルシーハーツカフェ」で取り扱っています。寅ママさんの息子愛あふれる「MALIKAI SOAP」。お肌のことで悩んでいる、大切な家族、お子さん、友人がもしいらっしゃったら、ぜひ手に取ってみてはいかがでしょう。

■希望小売価格
・ノニ石鹸、ココナッツ100%石鹸 10ドル
・シアバター石鹸 11ドル
・ハイビスカス石鹸 12ドル
・オイル全種 14ドル

撮影協力
■銀座クチュールナオコ
URL:http://www.couture-naoco.com/resort/guam/

コメント

コメントを投稿

グアム宿泊券が当たる!!