2017年3月23日 (木)

ちょっとしたプチ旅行!グアムで一番広い「レオパレスホテル」に宿泊してきた

ハッファデイ~!ブロガーりひゃんです。グアムローカルは誕生日や記念日などに「ホテルに泊まりに行こうか!」という、宿泊コースプランが結構あったりします。私たち夫婦も、結婚式をした日に「プチ新婚旅行」と題してホテルを取りました。また給料日やヒマを持て余した時なんかも、あらゆるホテルに電話をかけて空室探しをしたりします。これが結構楽しくて、ちょっとした贅沢感も味わえるんです。

1

せっかくレオパレスホームページ内でブログを書かせていただいているので、今回はレオパレスに宿泊した際、実際体験したおすすめレストランや、過ごし方をレポートしたいと思います。この時は、遠距離恋愛からやっと解放され、再会をお祝いする意味を込めた「ご褒美レオパレス」でした!私は朝からテンション高め。レオパレスといえば、グアムで一番大きなホテルとしても有名ですが、その広さはなんと東京ディズニーリゾート(ランド&シー含む)の約2.5倍もあるそう。タモンなど市街地に出る際も、無料のシャトルバスを利用できるのでお買い物にも困りません。

2

部屋を開ける瞬間って毎度ワクワクしますよね。シックで落ち着いたインテリアの部屋には壁一面の大きな窓が。太陽の自然光がたっぷりと入ってきます。

3

個人的に気に入ったのは、シャワールーム。グアムのホテルは、ほとんどがバストイレ同じ空間にあるアメリカスタイル。でも同ホテルは、トイレとシャワールームが別になった、ジャパニーズスタイルなのです。シャワールームではなく、ちゃんと洗い場もある「お風呂」というのも高ポイントで、子連れでもゆっくりお風呂が楽しめますよ。

4

バルコニーから見える景色。敷地内にはとてつもなく大きな湖があり、青い空とココナッツの木が南国の開放感を高めてくれます。

5

さっそくホテル内にある「ベルヴェデーレプール」(9時~18時開放)で、泳いできました。大きなバケツからザバーン!と放水される子供用遊具を始め、スライダーや小さなお子様でも遊べる浅いプールもあります。下の動画は、別の日に友人キッズと一緒に行った際に撮影したもので、レオパレスプールには日頃からよくお世話になっています。


YouTube: レオパレスプール

6

この日の夜は、ちょっと贅沢にジャパニーズレストラン「壱岐」に行きました。完全予約制の鉄板焼きコース「雅」(90ドル)をオーダー。上質な食材を使った料理は全てが美味しく、シェフによる鉄板焼きパフォーマンスに圧倒され、とっても楽しいディナーになりました。

7

食後はホテル内のアミューズメント施設で、体を動かすのもおすすめ。私たちはボウリング(1ゲーム5ドル)をしました。とっても広いので社員旅行や修学旅行の催しで、ボーリング大会も開催出来そうです。他にもカラオケやビリヤード、ダーツ、卓球台もあり、夜遅くまで楽しく遊ぶことができます。

8

ロビーを抜けたところに、吹き抜けのラウンジが。夜はライトアップされて特にキレイです。外の静寂な湖も一見の価値ありなので、ぜひ滞在中は見に行ってみてくださいね。タモン近辺の賑やかなホテル滞在とは異なり、レオパレスはひたすらのんびり過ごせるリゾートホテル。翌日はコンドミニアムにも宿泊したので、またレポートしたいと思います。乞うご期待!

■レオパレスリゾート グアム Leopalace Resort Manenggon Hills Guam
住所:221 Lake View Drive Yona,Guam 96915
営業時間:・レストラン「壱岐」18時~22時(L,O21時)
定休日:水、木曜日
・ボウリング、カラオケ、卓球などアミューズメント施設
月-木17時~22時30分、金土17時~24時、日12時~22時30分
電話番号:671-471-0001
URL:http://www.leopalaceresort.com

2017年3月16日 (木)

ハンバーガー調査隊が行く!レオパレスリゾートに新登場した「モンスターバーガー」が想像以上だった件

ハッファデイ~!レオパレスブロガー兼ハンバーガー調査隊のりひゃんです。グアムを訪れた際に一度は食べてほしいのがハンバーガー。グアムにはマクドナルドやバーガーキングなどのフランチャイズから、ハンバーガー専門店など沢山のハンバーガー屋さんがあり、どこも個性豊かでそれぞれの良さがあります。フリーライターである以上、グアムで一番ハンバーガーに詳しい女になりたい!というのが、私の目標であり趣味でもあるのですが、ある日何気なくFacebookを見ていたらレオパレスで「モンスターバーガー」なるハンバーガーが新登場したとの書き込みを発見しました。

Img_8337

溢れる好奇心を抑えきれず、さっそくレオパレスへ車を走らせました。(実際車を走らせたのは夫。私は助手席に座ってワクワクしてただけ。)向かったのは、同ホテル内にある「LAGO(ラーゴ)」というレストラン。朝はアメリカンスタイルのビュッフェを楽しめるカフェレストランです。余談ですが、ここのモーニングすっごく美味しいんです!特にパンが!クロワッサンが!!アメリカならではの朝食の他に日本食も揃っていて、味噌汁の具も種類豊富。温泉卵も納豆もあり、ここでご飯を食べるとちょっと日本が恋しくなります。

Img_1123

お目当ての「モンスターバーガー」(24ドル)がありました。目玉焼きが乗っているハンバーガーが個人的に好きなので、期待値が高まります。

Img_1128

じゃ~~~ん!すごい!メニューの写真より実際のハンバーガーの方が大きいです。パティの総量は16オンス(約454グラム)で、調べたところ“成人男性がお腹いっぱいになるくらい”とのこと。更にハム、ソーセージ、目玉焼き、チーズに、野菜がたっぷり挟まっています。

Img_1135

別の角度から見てみましょう。ソースが滴るほどかかっていて、どの角度から見ても美味しそうです。バンズも自家製の焼き立てパンを使用している、こだわりたっぷりのハンバーガーです。

Img_1142

両手で持ってみたらかなりの重量。ガブッといったら悲惨なことになりそうな気がしたので、諦めてフォークとナイフで切り分けました。

Img_1145

この肉の厚み・・・1枚につき3センチはあるんじゃないか?以前、別のレストランで食べた大きなハンバーガーでも厚さ2センチほどでした。しかもデカハンバーガーにありがちな「肉がかたい」ということもなく、ジューシーで美味しかったです。

Img_1152

最後の方はお腹いっぱいになりすぎて、お互いに押し付け合って完食。(しばらくハンバーガーはいいや・・・)と思いました。ぜひ旅の思い出に、ご家族やお友達で「シェアして」食べることを強く強くおすすめします。以上ハンバーガー調査隊でした!

 

■カフェレストラン「LAGO(ラーゴ)」
営業時間:7時~22時30分(L,O22時)※14時30分~18時まで一時クローズ。
定休日:年中無休 ※金・土曜日夜はビュッフェのみ提供。
「モンスターハンバーガー」は「アミカラウンジ」、「スポーツバー・サーナ」にて注文可能。
電話番号:471-0001
URL:http://www.leopalaceresort.com

2017年3月 9日 (木)

【動画あり】スライダー満載!タモン中心地にある巨大ウォーターパーク「ターザ(Tarza)」に行ってきた

ハッファデイ~!ブロガーりひゃんです。グアムといえばキレイな海!ですが、お子様連れの方はプールも気になるところではないでしょうか。先日旦那家族と、親戚の子供たち総勢13名で「グアムプラザリゾート&スパ」隣にある「ターザ(Tarza)」ウォーターパークに行ってきました。

1

施設内は緑が多く自然が広がっています。例えるなら、ジャングルの中にあるウォーターパークというところでしょうか。グアムには「パシフィックアイランドクラブ(通称PICホテル)」、「グアムプラザリゾート&スパ」、「オンワードビーチリゾート」の、3つのホテルに巨大ウォーターパークがあります。中でもターザはレオパレス宿泊者が利用できる、無料シャトルバスの停留所「ウェスティンリゾート」から、歩いて行ける便利な立地にあります。

2

まずは施設内をぐるりと網羅している、流れるプール「ガゴリバー」。無料で貸し出してくれる浮き輪やボードに乗って、のんびりと流れに身を任せます。途中子供たちによるいたずらで水責めに遭い、のんびりムードは台無し。子供パワー恐るべし!

3

こちらは、小さなお子様でも楽しめるスライダー。ライフジャケットを貸してくれるので、やんちゃキッズに着せてあげると安心です。

4

こちらは高さ20メートル、最高傾斜45度の「スピードシュート」。すさまじいスピードが出るので、覚悟を決めてチャレンジしてくださいね。ここではカメラを構えた旦那の、ミラクルムービーが撮れたので共有したいと思います。


YouTube: Tarza スライダー

5

家族や友人と一緒に楽しめる「ファミリアフルーム」は、幅広スライダーに大きな浮き輪を使って滑ります。小さなお子様も同行者と一緒に滑れ、スプラッシュイン後も浮き輪があるので溺れる心配がありません。子供たち、すごく楽しそうです。

6

グアムで唯一の、人工波でボディボード体験が出来る「フローライダー」は、同施設で一番ユニークなアクティビティ。体験した友人キッズいわく「水しぶきがすごすぎて前が見えない」とのことですが、何度も何度も練習することで、上手くバランスが取れるようになるのだとか。こちらも動画を撮ってきたので、イメトレに役立てて下さいね。


YouTube: Tarza スライダー



大人も子供も騒いではしゃいで大満足な1日でした。同日であれば途中退場し、再入場することも可能なので、タモンに出てくる際は「ターザ(Tarza)」ウォーターパークを、プランに加えてみてはいかがでしょうか。

 

 

■Tarza(ターザ)

料金:大人50ドル 子供(5~11才)30ドル ※ロッカー使用料1日2ドル、タオル1枚2ドル(保証金5ドル)

営業時間:10時~17時  ※ホテル送迎1便9時40分~/2便10時45分~

定休日:水曜日

電話番号:671-646-7803、予約:671-647-1976

URL:https://www.guamplaza.com/

2017年3月 2日 (木)

石鹸ブーム到来か?!自然原料たっぷりの石鹸専門店「マリアナオーシャン」がグアム上陸

ハッファデイ~!ブロガーりひゃんです。ここ数年グアムでは、ナチュラルソープのブランドや専門店が続々とオープンしている気がします。個人的なお気に入り石鹸だけでも、4ブランドほどあります。それぞれ効果やデザイン、香りに特徴があり、どこのブランドがナンバー1かなんて選べない!つるんとした見た目や、集めたくなる手頃な価格、日本にありそうでない香り…グアムでも私の中でも、石鹸ブーム到来のようです。

1_4

今回ご紹介するのは、昨年9月にオープンしたばかりの「マリアナオーシャン グアム」。サイパン在住歴20年の日本人女性が、原料集めからプロデュースしている正真正銘のハンドメイドソープです。タモンDFS向かいのショッピングセンター「The Plaza」2階の、ツーリストにとって行きやすい場所にお店があります。

2_4

店内には、約70種類以上のオリジナル石鹸が、ふんわりと良い香りを放ちながら並んでいます。サイパン発祥の高級石鹸としてデビューした同ブランドは、リゾート施設のスパなどで長い間親しまれてきたそうです。

3_4

なんと店内奥には工房があり、目の前で手作りしているのです!サイパンを始めとする、マリアナ諸島近辺で採取した原料を「コールドプロセス製法」という技術を用いて、一つずつ作り上げていきます。じっくり熟成させる石鹸は、完成までに1ヶ月もかかるそうですよ。

4_5

こちらはマリアナ諸島近海の塩がギュッと詰まった、ミネラル豊富な石鹸。石鹸ごとに、さっぱり・普通・しっとりの3つの効果があり、香りや色、見た目が全て違います。自身のお肌に合わせたタイプと、好みの香りで選んでくださいね。石鹸は量り売りシステムで、店頭に並んでいるものはだいたい約10ドル前後。お気に入りのものは、大きくカットしてもらうなんていう、わがままも叶えてくれますよ。

5_5

実際に使用感を試すことも出来るのが、嬉しいポイント。匂いフェチな私は「洗い上がりの後どれくらい香りが残るのか?」という部分にこだわりがあるので、スタッフさんとも相談しながらじっくりと試しました。

6_4

美味しそうなケーキ型石鹸は、特別なプレゼントや洗面所のインテリアにも最適。クリスマスやバレンタインなど、シーズンごとにデザインを変えて限定販売しているので、必ずチェックしてほしいポイントです。本当に可愛く良~い香りですよ~!

7_3

あ~見ているだけで癒される!普段使いはもちろん、友人や会社の同僚への、バラまきみやげとしても喜ばれそう。ウェディングやパーティー用の、プチギフトの予約も今後展開予定なのだそう。グアムの石鹸ブームは、当分続きそうな予感!お気に入り石鹸ブランドも、少しずつご紹介していきますね。「マリアナオーシャン グアム」は沢山種類があり、きっとお気に入りが見つかると思うので、グアムを訪れた際ぜひのぞいてみてはいかがでしょうか。

■MARIANA OCEAN GUAM(マリアナオーシャン グアム)
住所:1275 San Vitores Rd., Tumon Guam
営業時間:10時~23時
定休日:年中無休
電話番号:671-648-0770
ホームページ:http://marianaocean.com/topics/2016/10/14/mariana-ocean-guam
http://marianaocean.com/

2017年2月23日 (木)

コンドミニアム滞在でロコライフ体験!「ペイレススーパーマーケット」を賢く利用するコツ

ハッファデイ~!ブロガーりひゃんです。以前「アガニアショッピングセンター」内にある大型スーパー、「ペイレススーパーマーケット」をご紹介しました。グアムは物価が高いので今回は、もう少し実生活に取り入れられる、お得な買い物のコツなどを伝授したいと思います。

1_2

というわけで、またまたペイレス・アガニア店に参上!ズラーッと並んだ食料品は、日本のスーパーと変わらないはずなのに、なぜかおしゃれに見えます。グアムマジックでしょうか。買い物をしている女性がひいている、カートもアメリカンサイズ。日本のカートに慣れ親しんでいる私は、小回りの利かないグアムの重いカートが不便で仕方がないです。なのでカート係はいつも旦那の仕事です。入り口付近には、お年寄りが使用できるカートを置ける自動車椅子みたいな機械もあります。ツーリストが使う機会はあまりないかと思いますが、良かったら探してみてくださいね。

2_2

ではコンドミニアム宿泊の際、少しでも節約して自炊が出来るポイントを、いくつかご紹介致します。まずは野菜部門。グアムの野菜は日本と比べて割高です。お料理にちょっと野菜を加えたい時や、サラダを作りたい時は、バラで野菜を購入するより色んな種類が1袋に入っているカット野菜の方が、節約できたりします。写真に写っているもの以外にも、オーガニックリーフが種類豊富に揃っているので選ぶのも楽しいです。滞在期間がそれぞれ異なると思うので、長期滞在の際は使い分けるのもアリ。

3_2

続いてお肉部門。お肉はビックリするほど安いです。1、2段目に写っているお肉は、だいたい5ドル前後で購入できます。またブランドステーキなどもお安く手に入るので、ちょっと豪華なステーキディナーも自炊出来ちゃいます。ただし!日本のような薄切り、バラ肉などの細かい分類がなく、骨付き肉や分厚い大きな肉がゴロッと丸ごと売られていることがほとんどです。韓国人オーナーのローカルスーパーなどは、比較的日本人好みのお肉が手に入りますが、お値段は少々張ります。

4_3

ドリンクは日本とほぼ変わらない値段設定。日本のジュースは超高額で販売しているので、地元のジュースを購入する方が経済的です。中々ドリンク選びって難しいですよね。私もお気に入りを探すのに苦労しました。コーヒーやアイスティーなどは甘いものが多いので、ブラックが好きな方はしっかりと表示を確認して、購入することをオススメします。また、ペットボトルより缶ジュースの方が断然安いので、子供用のまとめ買いなどの場合は缶ジュースもオススメです。

5_2

個人的に大好きなお惣菜がこちらのシーウィード。海藻の磯臭さが苦手な私ですが、これはしっかり味付けされていて磯臭さゼロ。ご飯ともビールとも合うし、これだけ入って4~5ドル前後なので、日常的に食べています。

6_2

以前レオパレスコンドミニアムに宿泊した際も、ペイレスであれこれ買って自炊しました。電気コンロなので、最初は調整が難しいのですが、すぐに慣れてきます。

7

ハヤシライスにアスパラの豚肉巻き、牛肉とアスパラのマヨネーズ和えで乾杯しました!現地人気分を味わえる過ごし方も、新鮮で楽しいです。ゴルフでの滞在の方、子連れ家族の方、大人数でワイワイする時なんかも、コンドミニアムは使い勝手が良いですね!今回は「ペイレススーパーマーケット」のちょっとお得な買い物でした。

 

■ペイレススーパーマーケット アガニアショッピングセンター店
営業時間:24時間営業
定休日:クリスマス(年により異なる)
住所:Agana Shopping Center 302 South Route 4 O'Brien Drive, Hagatna, Guam 96932
アガニアショッピングセンターURL:http://www.aganacenter.com/
ペイレススーパーマーケットURL: http://www.paylessmarkets.com/

2017年2月16日 (木)

ビールも飲み放題!がっつりお腹を満たしたいなら「セイルズBBQ」がおすすめ

ハッファデイ~ブロガーりひゃんです。よく日本にいる友人に「グアムのディナーはどこがおすすめ?」と、聞かれることがあります。グアムには和食、洋食、中華、イタリアン、韓国料理、タイ料理、ベトナム料理、フィリピン料理などなど…数多くのレストランがあり、それぞれに良さがあります。予算なども含め、毎回どこをオススメしようか結構悩むのですが、個人的に「BBQといえばここ!」と、いつも進めているレストランを今回はご紹介したいと思います。

1

こちらは、ガイドブックにも掲載されている有名なレストラン「セイルズBBQ」です。グアム通の方は知っているかも!同レストランはなんといっても立地が良いです。タモンの「The Plaza」と「リーフホテル(リーフ&オリーブスパリゾート)」の坂を2分ほど下った場所にあります。ホテルまでの送迎サービスもあり、タモン近辺でお買い物を楽しんだ後でも、気軽に歩いて行けますよ!レオパレス宿泊者は「ウェスティンホテル」まで、無料のシャトルバスを利用すると便利です。

2

同レストランの一番の魅力は、なんといってもビーチ沿いのテラス席。グアムの澄んだ海とサンセットを贅沢に眺めながら、豪快にBBQが楽しめます。

3

今回はシーフードと肉類をバランスよく味わえる「セイルズプライム」(一人58ドル)を注文。自分でBBQスタイルなので、全ての食材を網に乗せていきます。せっかくだから豪快にね!メニューは他にも、シーフードをたっぷり満喫できる「シーフードBBQ」(62ドル)や、肉をがっつり食らいたい方向けの「ミートBBQ」(43ドル)などがありました。ちなみに日本語メニューもちゃんとありましたよ!

4

そして個人的に嬉しいのがこちらのサラダバー。グアムに住んでいるとどうしても野菜不足気味になるので、生野菜が目の前に現れると、目の色変えて飛びつく私です。更にライス、パン、味噌汁食べ放題で、ビール、アイスティー、ソーダも飲み放題です。バランスよく食べられる点と、値段を気にせずドリンクが飲めるのは有難いです。そして何よりBBQにはビール!ですよね!

5

BBQ好きで根っからのアイランドボーイの旦那が、器用にシーフードをさばいてくれました。オイスターなどの殻剥きが出来なくても、常駐しているスタッフが陽気に手伝ってくれるので安心です。味はもう最高!ロブスターはプリプリだしステーキは柔らかいし、とうもろこしも甘~いし!

6

同レストランのディナーは2部構成。2回目の静かなタモン湾の夜景を眺めながらの食事も、雰囲気があってオススメです。食後のビーチ散歩や記念撮影もぜひ!(ただし夜のビーチは危ないので気を付けてね)お腹も心も満たされるとってもオススメな「セイルズBBQ」。ぜひ訪れてみてはいかがでしょう。

※2017年1月現在の金額です。

■セイルズバーベキュー
営業時間:1回目: 18時〜19時30分、2回目: 19時45分〜21時:15分
定休日:年中無休
電話番号:649-7760 (17:00以降は、649-6262)
URL:https://www.guamplaza.com/

2017年2月 9日 (木)

グアムNewレストラン情報!お買い物にも便利なあのホテルに「ルーツ ヒルズ グリルハウス」がオープン

ハッファデイ~!ブロガーりひゃんです。初めてグアムを訪れる方はもちろん、何度もグアムに足を運ぶ「グアム通」の方も、おさえておきたいのがNewレストラン情報。グアムは意外と飲食業界の入れ替わりが激しく、新しいレストランが続々とオープンする裏で、いつの間にかクローズしているお店も少なくありません。今回は(おそらく)今グアムで一番新しいレストランを、ご紹介したいと思います。

1_3

こちらが、2月1日にオープンしたばかりのレストラン「ルーツヒルズグリルハウス(Rootz Hill's Grillhouse)」。タモンの中心地に位置する「グアムプラザリゾート&スパ」ロビー内に、デカデカとオープンしました。レオパレス宿泊者は、無料シャトルバスで「ウェスティンリゾート」まで行き、そこから徒歩5分ほどです。「JPスーパーストア」に直結しているので、JPを目印に向かってくださいね。

2_3

同レストランのランチはビュッフェスタイル。さっそくお料理を取りにいきます。オープンキッチンのビュッフェコーナーには、イタリアン、中華、チャモロスタイルのBBQなど、様々なお料理が湯気を立てて美味しそうに並んでいます。右奥に写っているのはピザ用の大きな釜土。アツアツの出来立てピザは、美味しいこと間違いなしですね!

3_3

グアム滞在中は野菜不足になりやすいので、サラダコーナーが充実しているのは高ポイント。新鮮な食材を使用しているお店は、サラダもシャキシャキしていて美味しいのが特徴です。グアムでビュッフェに来たら、野菜を摂取するチャンスですよ!

4_4

こちらは鉄板焼きコーナー。肉や野菜を目の前で焼いてくれます。好きな食材を盛り付けて、温かいうちに食べて下さいね。

5_4

これは…!豚の丸焼きです。旦那が豚の丸焼きが大好物で、何度も何度もおかわりしていました。シェフにお願いしたら、好きな分だけ切り分けてくれましたよ。じっくりローストされた豚の皮と身は、とっても柔らかくてジューシーです。

6_3

ひと通り盛り付けたらお食事タイム!ちょっとやりすぎたかな?いやいや、これがビュッフェの醍醐味ですよね。

7_2

店内には緑のインテリアが壁一面に飾られており、屋内にいることを忘れてしまいそう。オープンしたばかりにも関わらず、ツーリスト、ローカル問わず沢山のお客さんで賑わっていました。

そして同レストランに隣接し、既にオープンしている「カフェアットルーツ(café AT ROOTZ)」にも注目!同ホテルには今まで早朝から深夜まで営業しているカフェがなかったのですが、カフェのオープンにより今後ますます便利なホテル滞在が可能になりました。私も仕事でタモンに出る際は、利用しようと思っています。Newオープンピカピカのレストラン「ルーツヒルズグリルハウス(Rootz Hill's Grillhouse)」。グアム滞在中のランチに、ぜひ訪れてみてはいかがでしょう。

■ルーツヒルズグリルハウス(Rootz Hill's Grillhouse)
住所:1328 Pale San Vitores Rd, Tumon, Guam 96913
営業時間:ブレックファースト(アラカルト&ビュッフェ):6時30分~10時30分
ランチビュッフェ11時30分~14時
サンデーブランチビュッフェ11~14時ディナー(アラカルト)18時~21時30分

定休日:なし

料金:【月~木&土曜日】大人$22、子供(5~11才)$11

          [金曜日シーフード]   大人$25 子供(5-11歳)$13

         サンデーブランチ 〔日曜日限定〕大人$32 子供(5-11歳)$16

2017年2月 2日 (木)

バリエーションは無限大!自分好みのアイスクリームが作れる「ヨーグルトランド」

ハッファデイ~ブロガーりひゃんです!グアムは乾季真っ盛りで、この日もカラッと爽快に晴れていました。日中は陽射しが強く暑いので、つい食べたくなるのがアイスクリーム。グアムにはジェラートアイスやコールドストーンなど、日本でも馴染みのあるアイスクリーム屋さんが多数ありますが、今回はその中でも私が特に好きなお店をご紹介します。

1_2

やってきたのは「ヨーグルトランド(モンティセロプラザ店)」。グアム島内には「グアムプレミアアウトレット(通称GPO)」から徒歩5分程にあるこちらのお店と、「アガニアショッピングセンター」敷地内の2店舗展開しています。レオパレス宿泊者ならアガニア店の方が近いですが、どちらもお買い物がてら気軽に行ける場所にあります。

2_2

同店は、約20種類のフレーバーアイスを好きなだけ盛った後、自分好みのトッピングをこれまた好きなだけデコレーションするというシステム。自分好みのオリジナルアイスが作れるのです。しかもアメリカのアイスクリームにありがちな、ただ甘ったるいだけのアイスではなく、リアルな味を再現していてとてもフレッシュなフレーバーが揃っています。

3_2

カップに盛る前にちょっと待った!!ここでちょっとした裏技を教えちゃいます。スタッフに「テイスティカッププリーズ」と言うと、写真のような小さなカップを3枚ほど渡してもらえます。そう、試食が出来るのです!ちょっと変わったフレーバーはチャレンジしにくいですが、事前にどんな味か試せるのです。私はだいたいいつも、試食でお腹いっぱいになってしまうので、ちょっと危険なサービスでもあります。

4_2

散々試食を楽しんだ後は、いよいよ本番。大きなカップに、お気に入りのフレーバーアイスを盛っていきます。個人的な定番は「プレーンヨーグルト」に「ストロベリーチーズケーキ」、「マンゴー」あたりでしょうか。定期的に期間限定フレーバーなども追加されるので、つい通ってしまうのです。

5_2

アイスを盛ったら次はトッピング。果物、クッキー、チョコレート、グミの他に、お餅やあずきなんかもあります。バリエーション豊富!

6_2

料金は量り売りで1oz(約28g)約0.43セント。今回は合計7.04ドルでした。お会計時、なぜか毎回ドキドキします。(予想外の金額を請求されたらどうしよう…)という不安からくるものなのですが、写真くらいの量だと平均5~7ドル前後あれば足りると思います。

7_2

あまり見た目は可愛くないですが、キウィとパイナップルに、チーズケーキダイス、初めて見たサクサクのチョコボールもトッピングしてみました。味はもちろんグッドです!この日アイスを食べていたら、なななんと…!!超有名野球選手御一行様が来店!自主練習の合間に訪れたのでしょうね。気さくに握手にも応じてくれて、かなり興奮した出来事でした。と、話は逸れましたが、有名人もハマるフレッシュなアイスクリーム屋「ヨーグルトランド」。グアムを訪れた際は、ぜひ食べてみてはいかがでしょう。

■ヨーグルトランド モンティセロプラザ店(Yogurtland / Monticello Plaza)
住所:267 Chalan San Antonio Tamuning Guam 96913
営業時間:11時~22時
定休日:年中無休
電話番号:671-648-9595
URL:https://www.yogurt-land.com/ 

 

■ヨーグルトランド アガニアショッピングセンター店(Yogurtland / Agana Shopping Center)
住所:Agana Shopping Center Hagåtña, Guam 96910
営業時間:11時~22時 / 金、土曜日11時~23時
定休日:年中無休
電話番号:671-475-9595

2017年1月26日 (木)

洗練された大型セレクトショップ「JPスーパーストア」でお買い物三昧!

ハッファデイ~ブロガーりひゃんです。海外旅行の楽しみの一つがお買い物!定番みやげから始まり、珍しいアイテムやグアムならではの南国アクセサリー、美容グッズなどは、見ているだけでも楽しいですよね!今回はグアムの最新ショッピング情報を、ちょっとだけお見せしたいと思います。

1

やってきたのは「JPスーパーストア」。ガイドブックにもよく掲載されている、言わずと知れたショッピングスポットですよね!同店はバイヤーさんが世界中のグッズを自分の目で見て、こだわって厳選するいわゆる「大型セレクトショップ」。商品の入れ替わりも頻繁に行い、グアムはもちろん、世界で流行っているアイテムを次々とお店に並べるのがモットーなんだそう。なのでこのブログ情報は、ガイドブックには載っていない、まさに「いま旬!」な情報を集めています。かなり貴重な情報です!

2

まずは、今グアムでもちょっとしたブームの石鹸。あらゆるショップやブランドでオリジナル石鹸をリリースしたり、専門店なんかも存在します。そんな中、同店でもオリジナル石鹸を販売しています。他のお店と異なるポイントは、バラまきみやげに最適な小さめサイズと、色とりどりのおしゃれなパッケージ。色んな種類を購入しておいて、お友達や同僚に好きなものを「選んでもらう楽しみ」も一緒にプレゼントしてみては?

3

なんともとぼけた、犬、猫、ブタのフェイスが愛らしいポーチ類。優しい色合いとエナメル素材がちょっと個性的で、「それどこの?」と聞かれそうなグッズです。友達同士でオソロ買いしても良いかも!

4

私が“欲しいものリスト”に追加したのが、こちらの「車用コースター」(3ドル、セラミック製)車内のドリンクホルダーに仕込んで、コースター代わりにするというもの。どこか懐かしい、味のある色合いがすっごく好み!これは新商品で、既にバンバン売れているそうです!

5

暑い気候のため、グアムローカルはとにかく水分補給量が多い。こちらのボトルはローカルにも愛用者が多く、サイズも様々。びっくりするほど大きいサイズもありますが、結構皆普通に所有しています。シリコン製のドリンクホルダーも、セットで購入してみてはいかがでしょうか。

6

定番みやげのチョコレートやクッキーも、デカデカとコーナーが設けられています。高級チョコレートGODIVAや、コナコーヒーなどのブランドコーヒーも多数取り揃えられているので、比較しながらじっくりお買い物が楽しめますよ。

7

そして今、期間限定で開催されているキャンペーンにも注目してほしい!100ドル以上お買い上げの方に、ハズレなしのルーレットがまわせるというもの。好奇心で試しにまわしてみたけど「ユニーク賞」のウェットティッシュだった…。もう一度チャレンジしたら、付箋付きノートセットでした。他には写真にチラッと写っている、オリジナルTシャツにポータブル充電器、おしゃれなクリアボトルなど、もらえたら嬉しいグッズばかりでしたよ。

洗練された商品が数多く並ぶ「JPスーパストア」。お得なキャンペーンも開催しているので、グアム滞在中にぜひ訪れてみてはいかがでしょう。

 ※「スピン&ウィン」ルーレットをまわして商品ゲット!キャンペーン
100ドル以上お買い上げで1回
レシート2枚まで合算可能
タモン店のみの開催
セール商品対象外
キャンペーン期間:3月31日まで

■JP Superstore(タモン店)
住所:1328 Pale San Vitores Road Tumon, Guam 96913
営業時間:9時~23時
電話番号:646-7887
ホームページ:http://www.guamplaza.com

2017年1月19日 (木)

グアムでは珍しいアクティビティ「ココパームガーデンビーチ」でアーチェリー体験

ハッファデイ~レオパレスブロガーのりひゃんです。今回は「ココパームガーデンビーチ」で体験出来る「アーチェリー」アクティビティのご紹介です。ココパームはグアムの北部に位置するプライベートビーチで、ツアー参加者はホテルへの送迎はもちろん、オリジナルランチやBBQ、温水シャワーやロッカーも完備された施設で、の~んびりと過ごすことが出来るんです。タモン地区のパブリックビーチとは比べものにならない程の透明度の高い海には色とりどりのアイランドフィッシュ、そしてなんといってもこの景色が最大の魅力です。ココパームを語ろうとするとブログ5本くらいは書けそうなので、詳しくはまた次の機会に書きますね!

Imgp1681

実はアーチェリーは、グアムでは珍しいアクティビティのひとつ。同ツアー参加者は手頃なお値段で体験出来るのも高ポイントです。(矢6本=5ドル)よく見るとブイやココナッツを的に利用しています。グアムっぽいですね。真ん中に1本命中でドラフトビールまたは、スムージーをプレゼントしてもらえるそうですよ。

Img_1430

使い方は簡単。矢の後ろ側にあるくぼみを弓の線にセットし、効き手で矢を引きます。そして効き手とは反対の手で弓を持ち、自分が一番リラックス出来る体制で構えるんだそう。

Img_1481

まずは友人キッズがチャレンジ。スタッフさんが親切にコツなど教えてくれます。カタコトの日本語ですが、充分伝わるレベルです。

Img_1431

真剣に的に狙いを定めています。さすがは子供、躊躇せず次々と矢を放ちます。的には当てられませんでしたが楽しかったようで、連れて来て良かった!と思いました。

Img_1457

続いて私の番。スムージーのためだけに頑張るぞ!(←)しかし結構力を入れないと矢が引けない。腕が震える~!コントロール出来ない~!友人キッズと比べ、明らかに射程距離が短いのわかりますか?笑。実は4投目を放った時点で全く当たらず、かすりもせずで、とにかく1本命中させるべくズルしました。悪い大人です。

Img_1504

そして5投目で「バシッ!」と待ちわびた瞬間が!すごい、気分爽快です。中央には残念ながら当たりませんでしたが、達成感がありました。(ズルしたけどね)

Img_1508

この日はアーチェリー以外にも、シュノーケリングやカヤック、バギーツアーなど色々楽しんできたので、また少しづつご紹介させて下さい。そして子供も大人も家族みんなで楽しめるので「ココパームガーデンビーチ」を訪れた際はぜひアーチェリー体験してみて下さいね。

■ココパームガーデンビーチ(Coco Palm Garden Beach)
料金:ツアー1A→大人89ドル、子供(6〜11歳)45ドル、子供(3〜5歳)25ドル
   ツアー1B→大人69ドル、子供(6〜11歳)35ドル、子供(3〜5歳)25ドル
   半日プラン→大人49ドル、子供(3〜11歳)20ドル ※お帰りの際はタモンベイセンターにて解散
   プレミアムプラン→大人(12歳以上)200ドル、子供(6~11歳)100ドル、子供(3~5歳)50ドル
営業時間:10時~15時
定休日: 2016年12日7日、2017年3月1日(水)
電話番号:477-4166
URL:http://www.cocopalm-guam.com/

グアム宿泊券が当たる!!